「農業 - Page 14」に関する記事

起業家甲子園で岩見沢農高が最優秀賞 全国大会へ

2021年12月24日 15時00分
起業家甲子園で岩見沢農高が最優秀賞 全国大会へ

 土木と農業をつなげる産業間連携のビジネスモデルで全国大会出場へ―。学生たちがICTを活用したビジネスプランを競い合う「北海道起業家甲子園2021」(北海道総合通信局など主催)で、岩見沢農高のチームが最優秀賞に輝いた。土木工事で得た3次元測量データを農業に活用するアイデアで、空知建設業協会と連携するICT連携授業の研究を基に、ビジネスモデルを構築した。2022年3月8日に東京で開催される全国大会に出場する。

関連キーワード: ICT 土木 学校 農業

クリエイターや企業呼び込む 東神楽大学を成長の場に

2021年10月17日 10時00分
クリエイターや企業呼び込む 東神楽大学を成長の場に

 「地元だけでまだまだ何でもできる」と話すのは、Agri Innovation Design(本社・東京)の脇坂真吏社長。東神楽町の地元産の野菜や果物を用いた製品の開発や販売をプロデュースしてきた経験を生かし、廃校となった校舎を「東神楽大学」として再生するプロジェクトに新たに着手する。クリエイターや企業を呼び込んで「世界のトップを走る方々と触れ合う」場所をつくることで、人材や地元資源が一層活用できると展望を語った。

関連キーワード: インタビュー 上川 地域振興 農業

旭川開建が道の駅でトラック共同輸送を試行

2021年10月11日 15時00分
旭川開建が道の駅でトラック共同輸送を試行

 道北地域の物流効率化を目指し、道の駅を活用したトラックの共同輸送を試行している旭川開建は2020年度の結果をまとめた。往復のいずれかが空荷になる片荷輸送で生じる物流の非効率化を解消するのが目的だ。20年度は道の駅4カ所でレンタサイクルや農産品などを輸送した。共同輸送が実現すれば、新たなビジネスモデルが誕生する可能性も秘めており、開建は今後も課題の検討を重ね、道北全域での輸送効率化を目指す。

関連キーワード: 物流 農業

野菜に「ロック」を聴かせて ノースエレメンツの生産事業

2021年10月10日 10時00分
野菜に「ロック」を聴かせて ノースエレメンツの生産事業

 農業6次化事業のプロデュースなどを手掛けるノースエレメンツ(本社・札幌)は、ロックミュージックを聴かせた野菜を生産する「ロッキンベジタブル」事業に来春から乗り出す。規格選別せずに個体差のある「ロックな野菜」として楽しんでもらうことで食品ロスなどの社会課題を解決し、持続可能な開発目標(SDGs)に貢献する考えだ。

関連キーワード: 企業 農業

国内初 無人トラクターの一括制御など実証実験

2021年10月08日 10時00分
国内初 無人トラクターの一括制御など実証実験

 岩見沢市や北大などで構成する岩見沢市スマートアグリシティコンソーシアムは5日、岩見沢市内などで無人走行トラクターの一括制御や遠隔操縦の実証実験を実施した。無人走行トラクターの複数稼働や一括制御は国内初となる。

関連キーワード: ICT 空知 農業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • 東宏
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,465)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,102)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,536)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,296)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,078)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 宇宙への道
大樹から広がる近未来

宇宙への道 大樹から広がる近未来
LC1射場着工で開かれ始めた宇宙への道。これまでの歩みを振り返りつつ、新時代への課題を探る。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。