「農業 - Page 5」に関する記事

オホーツク総合局、網走中部北第2地区の25年度採択目指す

2023年09月28日 16時15分

 オホーツク総合局産業振興部は、水利施設等保全高度化・畑地帯総合整備型網走中部北第2地区の2025年度新規採択を目指している。区画整理252haを計画し、総事業費に11億円を試算。32年度の完了を目指している。

関連キーワード: オホーツク 農業

八雲町が入沢頭首工の老朽対策検討 10月に機能診断着手

2023年09月26日 16時30分

 八雲町は、入沢頭首工と下流側の用水路460mの老朽化対策を検討する。10月にも機能診断に着手。2024年1月まで健全度を調査した上で、対策の要否を含め方向性を固める考えだ。

関連キーワード: 渡島 農業

根室振興局が別海東第2、西第2地区の24年度採択へ

2023年09月22日 16時27分

 根室振興局農村は、別海町内2地区で道営草地整備の2024年度採択を目指す。別海町別海や別海市街、奥行、本別海などの800haが対象で、総事業費に計8億6000万円を試算。23年度は計画策定作業に取り組んでいる。

関連キーワード: 農業 釧路

帯広開建が国営かん排札内川流域の用水路32条を整備へ

2023年09月20日 16時45分

 帯広開建は、国営かん排札内川流域で用水路32条の新設・改修を構想している。2023年度から3カ年で調査計画を進める。札内川頭首工の改修と合わせ、水需要の変化した地域の用水を再編し、既存用水路の老朽化に対応する。事業費や実施期間は精査中だ。

関連キーワード: 十勝 農業

帯広開建、国営かん排清川二期地区着手 24年度事業化へ

2023年09月14日 16時42分

 帯広開建は2024年度、国営かん排清川二期地区の事業着手を目指している。排水路5条22.1kmの改修に取り組み、湛水被害の解消や生産性の向上につなげる。総事業費は190億円を試算。24年度に調査設計し、完了は35年度を予定している。

関連キーワード: 十勝 農業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 古垣建設
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (6,311)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,544)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,521)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,404)
おとなの養生訓 第203回「おかゆ」 消化時間、白...
2021年03月15日 (1,039)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。