「道北 - Page 11」に関する記事

稚内港が開港70年「ぱしふぃっくびいなす」が寄港

2018年07月12日 17時00分
稚内港が開港70年「ぱしふぃっくびいなす」が寄港

 日本クルーズ客船が運航する大型客船「ぱしふぃっくびいなす」(全長183・4m、2万6594㌧)が10日、稚内港末広ふ頭東岸壁に寄港したぱしふぃっくびいなす末広ふ頭東岸壁に寄港した。稚内市の市制施行70年と稚内港開港70年を記念するもので、乗船客らを多くの市民が出迎えた。

関連キーワード: 港湾 観光 道北

石狩川、雨竜川が氾濫 大雨被害で天人峡温泉孤立

2018年07月04日 07時00分
石狩川、雨竜川が氾濫 大雨被害で天人峡温泉孤立

 2日から3日にかけて道北を中心に降った大雨により、上川管内では道道天人峡美瑛線が洗掘されて決壊し天人峡温泉が孤立したほか、雨竜川、石狩川、ペーパン川などが氾濫、留萌市、小平町では崖崩れが発生した。4日未明から日本海側南部、太平洋側西部でも激しい雨が予想されており、引き続き土砂災害や河川氾濫に警戒する必要がある。

関連キーワード: 河川 災害・防災 道北 道路

サンルダム試験湛水 困難乗り越え完成へ前進

2018年07月01日 13時00分
サンルダム試験湛水 困難乗り越え完成へ前進

 旭川開建は6月29日、国内最北端の直轄ダムとなる下川町内のサンルダムで試験湛水(たんすい)に着手した。冬ごろのサーチャージ水位到達を目指し、堤体や地盤、地山の安全性を確認する。同日、ダム管理棟で開いた湛水式には旭川開建職員や施工業者、地権者ら30人余りが集まり、困難を乗り越えて完成に向け一歩前進したことを祝うとともに、試験を無事に終えられるよう願った。

関連キーワード: ダム 道北

上川の日本遺産生かし地域振興へ 推進協議会を設立

2018年06月24日 09時30分
上川の日本遺産生かし地域振興へ 推進協議会を設立

 日本遺産に認定された「カムイと共に生きる上川アイヌ―大雪山のふところに伝承される神々の世界―」を申請した2市10町と関係14団体は21日、日本遺産推進協議会を設立した。会長には佐藤芳治上川町長が就き、新たなブランドを地域振興へ積極的に活用する姿勢を示した。上川町のかみんぐホールで開かれた設立総会では、2018年度事業計画案も承認し、住民向けシンポジウムを3回開催することや構成文化財を紹介する案内板の設置などを決めた。

関連キーワード: 観光 道北

電源開発が苫前風力発電所建て替えを20年8月着工

2018年06月18日 13時00分

 電源開発(東京都中央区銀座6丁目15の1、渡部肇史社長)は、風力発電の苫前ウィンビラ発電所を建て替える。出力規模は現状と同じ3万600㌔㍗だが、風車を大型化して発電効率をアップ。風車数を半分以下とする。2020年8月の着工を目指し、環境アセスメントなどの手続きを進めている。今後、詳細設計や施工業者の選定をする。

関連キーワード: 道北

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,065)
BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルな...
2022年06月29日 (2,234)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,191)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,714)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (1,316)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 激化する若者獲得競争
地方企業が取るべき
戦略は-new

激化する若者獲得競争 地方企業が取るべき戦略は-
若者獲得に向けた工夫とは。釧路市内の団体が開いたセミナーから、各回の講演概要を紹介する。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第234回「アセトアルデヒド」。二日酔いの原因物質で、顔の赤みや動悸、胃腸への刺激を引き起こします。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第21回「住宅の内装/色と素材感」。質感や柄から受ける印象も大切にしてコーディネートを進めたいものです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第20回「能力向上へ適切な指導」正しいゴールの設定やフィードバック、成功体験が大切です。