「道北 - Page 3」に関する記事

旭川市の新庁舎 12月に着工費補正

2019年04月03日 07時00分
旭川市の新庁舎 12月に着工費補正

 新庁舎建設を計画している旭川市は、2017年度から進めている基本設計の概要を固めた。規模はS造、地下1地上9階、延べ2万4598m²とし、本体工事費118億7200万円を含む総事業費は137億3090万円を試算。19年12月の第4回定例市議会に着工費を補正計上する考えで、20年4月にも着工する予定だ。

関連キーワード: 庁舎 建築 道北

労働力融通システム、19年度から試行 留萌振興局

2019年03月28日 15時00分

 留萌振興局は、2019年度から人手不足対策として業種間の繁閑差を利用した労働力融通システムの試行を始める。20年3―4月に建設業とホタテ漁の間で実際に労働力の融通を試みる計画だ。

関連キーワード: 人材確保 道北

サンルダム待望の竣工 26年、591億円投入

2019年03月21日 09時00分
サンルダム待望の竣工 26年、591億円投入

 旭川開建が建設を進めてきたサンルダムが事業着手から26年の歳月を経て完成し、17日に関係者約270人が竣工式に集い念願の完成を祝った。洪水・渇水対策や水道・発電利用と多分野で地域の生活を支えるとともに、サクラマスの産卵に全国最大規模の魚道7㌔を備え環境にも配慮した、最北の直轄ダムが工事凍結などを経て待望の供用を迎えた。

関連キーワード: ダム 道北 開発局

美唄富良野線 東美唄トンネルが貫通

2019年03月01日 15時00分
美唄富良野線 東美唄トンネルが貫通

 札幌建管が発注した道道美唄富良野線東美唄トンネルの貫通式が2月27日、坑内で開かれた。施工者である岩田地崎建設・中山組・岸本組共同体の主催で、工事関係者や来賓など約110人が無事貫通した喜びを分かち合った。

関連キーワード: トンネル 道北 道路

占冠保育所移転改築を4月上旬にも指名 5月の着工目指す

2019年02月22日 15時00分
占冠保育所移転改築を4月上旬にも指名 5月の着工目指す

 占冠村は、2019年度予算案に盛り込んだ占冠保育所移転改築について、4月上旬にも主体と設備、外構を一括して指名し、同中旬に入札する考えだ。5月上旬に着工する見通しで、工期は20年3月20日までを予定。4月からの供用開始を目指す。工事費は本体が3億1100万円、外構が6050万円、建設地を確保するための解体が2091万円を試算している。

関連キーワード: 建築 道北

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 日本仮設
  • 古垣建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,212)
4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,200)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,550)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,530)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (2,503)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。