「 道央」に関する記事

「花ロードえにわ」改修など市が道の駅周辺整備

2019年01月19日 07時00分

 恵庭市は2019年度、国道36号沿線で計画する花の拠点整備に9億2474万円を充てる。農畜産物直売所「かのな」移転改築は、早ければ3月に設計施工一括で公募型プロポーザルを公告する考えだ。公園整備と道と川の駅「花ロードえにわ」改修、市道松園線改良舗装は夏の着工を目指して発注手続きを進める。

関連キーワード: 観光 道の駅 道央

ウォームビズも「後志」 開建職員らスエットで管内PR

2019年01月14日 15時00分
ウォームビズも「後志」 開建職員らスエットで管内PR

 ウォームビズでも世界の後志を―。小樽開建は、昨夏のクールビズシーズンに続く管内PRの一環で「小樽開建ウォームビズ」を展開する。後志総合局とのコラボレーションロゴをあしらったスエットやダウンジャケットを、職員が通常業務やイベント参加時に着用する。

関連キーワード: 道央

神恵内村役場庁舎改築 避難所機能で4月に建築着手

2019年01月12日 07時00分

 役場庁舎改築に取り組む神恵内村は、2020年7月供用開始とした整備スケジュールを21年4月に変更する。津波避難ビルの機能維持を目的に、当初の直接基礎から杭基礎に変更することに伴い、実施設計や用地造成の完了時期がずれ込むことが理由。工期は、建築が19年4月着手の2カ年、電気と機械は20年5月開始の11カ月を見込んでいる。発注方式は検討中だ。

関連キーワード: 庁舎 道央

ニセコ町 環境配慮型住宅群などモデル地区構築に着手

2018年12月23日 15時00分

 ニセコ町は、2019年度から「NISEKO生活・モデル地区構築事業」に着手する。18年度に国からSDGs未来都市に選定されたことを受けて取り組む。市街地に近い同町富士見の農地を活用して、環境配慮型住宅による新たな生活空間形成を目指す。19年度は整備構想策定に取り組み、20年度に計画策定し、21年度に宅地造成する考えだ。

関連キーワード: 住宅 道央

廃止に関する覚書を締結 札沼線沿線4町とJR北

2018年12月20日 18時00分
廃止に関する覚書を締結 札沼線沿線4町とJR北

 札沼線(北海道医療大―新十津川間)の廃止を受け入れた沿線4町とJR北海道は20日、月形町役場で廃止に関する覚書を締結した。廃止日は2020年5月7日。今後、JR北海道は沿線4町の交通体系整備やまちづくりに対し、合わせて約18億円の支援を実施する。

関連キーワード: 道央 鉄道

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (4,014)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (3,684)
旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬―遠軽間 12月21日開通
2019年10月28日 (2,099)
仁木IC開通に向けて仁木町が観光拠点づくりを検討
2019年10月23日 (1,719)
札幌市のアクションプラン 事業費は4年間で1兆円
2019年10月23日 (1,482)

連載・特集

特集 NETIS特集2019new

NETIS特集2019
「土木の日」を契機に最先端の土木 技術であるNETISに焦点を当て、 各社の登録技術を紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 釧根で輝く女性たち

釧根で輝く女性たち
釧根管内で活躍する女性技術者に、 この道に入ったきっかけや、会社へ の要望などを聞いた。