「 道東」に関する記事

鉄道遺産で地域活性化 標津転車台保存会がイベント

2018年12月29日 17時00分
鉄道遺産で地域活性化 標津転車台保存会がイベント

 地域の鉄道遺産を生かし、活性化につなげたい―。標津町内の有志を中心に構成する標津転車台保存会は23日、町内に残る旧JR標津線根室標津駅構内の転車台周辺でクリスマスイベントを開いた。来場した約300人が3連休の中日、地域を支えたSLの歴史に思いをはせながら、屋外でのひとときを楽しんだ。

関連キーワード: 道東 鉄道

過疎地に眠る文化財 旧斉藤牧場事務所を守れ(上)

2018年12月27日 12時00分
過疎地に眠る文化財 旧斉藤牧場事務所を守れ(上)

 浦幌町厚内にぽつんとたたずむ旧斉藤牧場事務所。JR根室本線を走る列車からも見える位置にあるが、国内でも2軒しか残っていない明治時代の牧場事務所であることはあまり知られていない。そんな過疎地に眠る近代化遺産は文化財としての保護を受けず老朽化が進行し、いつ倒壊してもおかしくない状況にある。喪失への危機感から保全に向けた動きが始まろうとしている。

釧路・夕日の絶景ポイント提案 フリーライターの三上さん

2018年12月21日 12時00分
釧路・夕日の絶景ポイント提案 フリーライターの三上さん

 右も左も、見渡す限り草原と低木が広がっている。ここは日本最大の湿原として名高い北海道・釧路湿原の東端だ。道路から、湿原の手前に小さな木造校舎のような建物が浮かんで見える。近づいてみると、鉄筋コンクリート造の水門の上屋だった―。  このような書き出しで、釧路町内にある岩保木水門を紹介しているのは、釧路市建設事業協会に招かれ、ことし8月に釧路で講演したフリーライターの三上美絵さん。

関連キーワード: 観光 道東

重大NEWS2018 (2)市立釧路総合病院

2018年12月18日 12時00分
重大NEWS2018 (2)市立釧路総合病院

 2021年9月の供用に向け、基礎免震工法を採用したS造、地下1地上10階塔屋2階、延べ3万8859m²の施設をことし9月に着工―。  こう想定していた釧路市の市立釧路総合病院新棟建設が、大きく見直される事態となった。実施設計がことし3月の納期から大幅に遅れ、事業費が合意額を67億円も上回ることが判明したとして、市が5月2日付で契約解除したためだ。

関連キーワード: 医療福祉 道東 重大NEWS2018

廃菌床をペレット化 なかしべつ循環型社会づくり推進協

2018年12月15日 15時00分

 中標津町バイオマス活用推進計画に盛り込まれた各プロジェクトのうち廃菌床ペレット化事業では、来春の本格稼働を目指し、今春から実施した試運転の結果を踏まえて製造能力や利益、灯油使用量などを精査している。

関連キーワード: エネルギー 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 古垣建設
  • オノデラ
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,101)
2人暮らしに最適な平屋提案 内池建設
2020年10月08日 (1,476)
若返る新さっぽろ(上)医療・教育施設が核
2020年09月30日 (1,444)
若返る新さっぽろ(下)厚別区全体へ波及を
2020年10月02日 (1,295)
道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (1,119)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 「建築の聖地」メムメドウズの10年new

「建築の聖地」メムメドウズの10年
独創的な住宅が点在する次世代住宅研究施設が誕生して10年。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第1回「街並みに調和する外壁の色」周囲と調和し、その建物も映える色を見つけたいところです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第193回は「酒豪」。お酒に強くても醜態をさらしてはただの飲兵衛。節度をもって周りと接してこそです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第1回「行政書士ってどんな仕事?」雑多な手続きを一切合切担います。何でも相談してみてください。