「鉄道 - Page 5」に関する記事

炭鉱遺産を後世へ CFで旧美唄鉄道東明駅舎とSL修繕

2020年11月14日 10時00分
炭鉱遺産を後世へ CFで旧美唄鉄道東明駅舎とSL修繕

 貴重な炭鉱遺産を後世へ―。美唄市教育委員会は、日本遺産炭鉄港の構成文化財である旧美唄鉄道東明駅舎とSLの4110形式十輪連結タンク機関車2号の修繕を計画し、市にとって初のクラウドファンディング(CF)を開始した。ふるさと納税型のプロジェクトで、目標額は1180万円。募集期間は12月10日まで。

自動運転車と鉄道を併用 第二青函トンネルJAPIC案

2020年11月05日 15時00分
自動運転車と鉄道を併用 第二青函トンネルJAPIC案

 北海道経済連合会は2日、札幌市内の北洋銀行セミナーホールで第二青函トンネルに関するシンポジウムを開催した。日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)は従来の計画を改良し、片道1車線の自動運転車専用道路と、貨物輸送の単線鉄道の併用トンネル1基を整備する案を発表した。延長31㌔、内径15mのシールドトンネルとし、最大勾配は2.5%、海底下の最小土かぶりは30mと設定。概算事業費は7200億円を見込む。

完成時期23年3月に JR札沼線新駅前広場

2020年10月19日 07時00分
完成時期23年3月に JR札沼線新駅前広場

 当別町は、2022年春の開業を目指すJR札沼線新駅の駅前広場整備について、完成時期を23年3月に変更することを決めた。当初は開業に合わせて供用する予定だったが、ことし7月から9月にかけて実施した地質調査の結果、敷地が軟弱地盤で対策工事が必要になったため、21、22年度の2カ年で施工する。1年目は軟弱地盤対策、2年目はロータリーや駐車場整備などを進める計画だ。軟弱地盤対策の着工は21年6月を見込んでいる。

関連キーワード: さっぽろ圏 鉄道

道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所

2020年07月13日 10時00分
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所

 国土交通省は、全国で事故が多発したり、遮断時間が長かったりする「開かずの踏切」を改良すべき踏切道に指定し、改良対策を進めている。道内は14カ所が指定されており、計画予定・工事完了が11カ所ある。残り3カ所は岩見沢市などに設置された踏切で、道とJR北海道が対策を検討している。しかし、改正踏切道改良促進法の最終年である2020年度までに対策の完了が難しいことから、国に地方踏切道改良計画を提出する考え。歩行者の安全な通行確保や交通渋滞を緩和するため、早急な対策が求められる。

関連キーワード: 道路 鉄道

JR北広島駅西口の開発事業者を8月に募集へ

2020年06月26日 10時00分

 北広島市は、JR北広島駅西口開発を担う事業者を、早ければ8月に公募型プロポーザルで募集する。これに先立ち、同上旬に企業選定委員会を設置する考えで、公募条件などについて意見を聞き公告に備える。11月下旬に提案内容ヒアリング、12月に企業選定というスケジュールを想定。ボールパーク(BP)開業に向けたアクセス機能整備や魅力的な拠点形成に取り組む予定だ。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 川崎建設
  • オノデラ
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,038)
BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルな...
2022年06月29日 (2,993)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,137)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,731)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,527)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 激化する若者獲得競争
地方企業が取るべき
戦略は-new

激化する若者獲得競争 地方企業が取るべき戦略は-
若者獲得に向けた工夫とは。釧路市内の団体が開いたセミナーから、各回の講演概要を紹介する。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第234回「アセトアルデヒド」。二日酔いの原因物質で、顔の赤みや動悸、胃腸への刺激を引き起こします。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第21回「住宅の内装/色と素材感」。質感や柄から受ける印象も大切にしてコーディネートを進めたいものです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第20回「能力向上へ適切な指導」正しいゴールの設定やフィードバック、成功体験が大切です。