「除排雪・雪対策 - Page 4」に関する記事

除雪後の圧雪厚薄く 旭川市が新管理基準試行

2022年01月19日 16時30分

 旭川市は、永山など市内の4カ所で、除雪後の圧雪の厚みを薄くする新たな路面管理基準の試行を始めた。生活幹線6.9km、生活道路8.4kmを対象に10―15cmの厚みとなるよう定期の除雪と路面整正をする。除雪業者から作業に掛かるコストや手間をヒアリングするほか、路肩にできる雪堤の高さや幅員なども調査し最適な管理手法と基準の検討に生かす。

関連キーワード: 上川 除排雪・雪対策

冬季は除雪オペレーター 谷組が女性従業員3人を通年雇用

2022年01月16日 10時00分
冬季は除雪オペレーター 谷組が女性従業員3人を通年雇用

 除雪オペレーター不足の解消と地域雇用の創出を図るため、谷組(本社・下川)は、女性3人の通年雇用を開始した。5―10月はフルーツトマトの栽培に関わる作業を、冬季には除雪車のオペレーターとして雇用している。谷博之社長は「男性だけにこだわらず、女性への環境整備と支援体制をつくりたい」と意気込んでいる。

幹線道路、バス路線中心に拡幅除雪や排雪強化 

2022年01月14日 18時45分
幹線道路、バス路線中心に拡幅除雪や排雪強化 

札幌市雪害対策連絡会議が14日開かれ、秋元克広市長は雪が降り続いている状況を踏まえ、幹線道路、バス路線を中心とした拡幅除雪や排雪作業の強化、学校周辺の除排雪作業を早めることなどを指示した。今後の状況を注視しながら万が一に備え、区をまたいだ応援態勢の検討や、除雪従事者の新型コロナウイルス感染対策の徹底を求めた。

関連キーワード: さっぽろ圏 除排雪・雪対策

除雪オペレーター足りず 道東大雪被害で問題浮き彫り

2022年01月13日 17時30分
除雪オペレーター足りず 道東大雪被害で問題浮き彫り

 11日から12日にかけての大雪により道東では交通機関のまひや停電など、市民生活に大きな影響が出た。維持業者が昼夜を問わず懸命に除雪作業に取り組む一方、オペレーターの不足が浮き彫りとなった。

関連キーワード: 十勝 災害・防災 除排雪・雪対策

白鳥大橋が通行止め 強風で氷雪除去できず

2022年01月13日 16時50分
白鳥大橋が通行止め 強風で氷雪除去できず

 急速に発達した低気圧の影響で、室蘭市内の37号白鳥大橋が11日夜から今シーズン初めて通行止めとなった。強風のため13日午後1時半現在、メインケーブルの氷雪を除去する作業ができていない。伊達方面から市内中央町などへのアクセスは、絵鞆半島に沿って大きく迂回を強いられ、市内の交通網に影響が出ている。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • オノデラ
  • 東宏
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,812)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (10,105)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (5,430)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,356)
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体...
2023年01月29日 (4,128)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 本間純子new
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第29回「分類・整理・整頓」。物の所在地の決め方がポイント。作業効率や暮らしやすさに繋がります。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第27回「マネジメントの巧拙」従業員の意欲や士気を左右する、奥が深い業務です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。