「ICT - Page 4」に関する記事

技能継承動画サイトを制作 札幌ボデー工業と道情報大生

2023年02月01日 08時00分
技能継承動画サイトを制作 札幌ボデー工業と道情報大生

 札幌商工会議所、北海道ニュービジネス協議会など道内4経済団体が取り組む企業課題と学生提案のマッチングが初めて実現しようとしている。技能継承課題の打開策を募った札幌ボデー工業(本社・札幌)に、北海道情報大の学生チームがグーグル社のサービスで手軽にマニュアル動画サイトを作れる手法を提案。両者で構築したプラットフォームが近く完成する。

関連キーワード: ICT 企業 技能

道内IT産業 21年度売上高が初の5000億円超え

2023年01月23日 08時00分
道内IT産業 21年度売上高が初の5000億円超え

 北海道IT推進協会は19日、2021年度の道内IT産業の推計総売上高が前年度から4.4%増えて5086億円になったと発表した。5000億円を超すのは1982年度の調査開始以来初めて。社会のデジタル化に合わせて道内外から受注が増えたことが要因。22年度はさらに3%強増え、5260億円程度になると予測している。

関連キーワード: ICT 企業

室蘭と豊浦が12月から 西胆振6市町の除雪GPS導入状況

2022年11月21日 16時40分
室蘭と豊浦が12月から 西胆振6市町の除雪GPS導入状況

 西胆振管内6市町の除雪へのGPS導入状況がまとまった。室蘭市と豊浦町が12月1日から運用開始する予定で、登別市が検討を進めている。伊達市、壮瞥町、洞爺湖町は現段階で導入を予定していない。室蘭市と豊浦町は受注業者へ端末を貸与し、豊浦町では積雪センサーで降雪量が基準に達すると端末に出動通知が自動送信される態勢を整える。

関連キーワード: ICT 胆振 除排雪・雪対策

センサー設置で積雪深確認を自動化 旭川市とラック

2022年11月11日 17時00分

 旭川市とサイバーセキュリティー企業のラック(本社・東京)は、東光地区除雪センターなど市内2カ所に積雪センサーを設置する実証実験に取り組む。除雪出動基準となる積雪深の確認を自動化し、夜間の除排雪業務の負担軽減につなげる考え。河川や急傾斜地にもセンサーを置き、監視作業の効率化を検討している。

関連キーワード: ICT 上川

MR活用し施工管理 齊藤建設が23年春サービス提供へ

2022年10月19日 17時20分
MR活用し施工管理 齊藤建設が23年春サービス提供へ

 齊藤建設(本社・函館)は、複合現実(MR)技術を活用した施工管理システムを開発した。3次元化した設計データをゴーグルを介して現実空間とひも付けて投影。拡張現実(AR)よりも表現が優れているとし、特に消波ブロックの施工に有用だとPRする。2023年春の商品化とサービス提供開始を目指している。

関連キーワード: ICT 渡島

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (6,331)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,605)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,558)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,434)
おとなの養生訓 第203回「おかゆ」 消化時間、白...
2021年03月15日 (1,078)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。