1面:建設経済、行政の動きをリアルタイムで報道

紙面画像をクリックで拡大/拡大後、右上のアイコンをクリックでさらに拡大

紙面の画像

未来をつくる新規の官公庁計画・民間大規模プロジェクトをいち早く

2015年5月1日付 道内再開発で新規4地区を含む13地区で1247億円

チャンスの神様は逃げ足が速いといわれています。いち早く入手できた情報が、競合相手に大きく差をつける武器になります。新規大規模プロジェクトの経済的波及効果は大きく、それだけにビジネスチャンスも相当なもの。当紙でチャンスをしっかりとつかまえてください。

紙面の画像

変化する入札形態の動向を迅速・的確・丁寧に

2015年11月17日付 道開発局が2015年度上半期に採用した情報化施工が着実に増加

公共工事に関する入札形態は今後、金額の差だけで決まらないケースが多くなります。発注者側は落札の根拠を求められ、入札制度は複雑化し続けるのです。こうした変化の中、当紙は新たに導入される施策や制度改正に注目し、国や道、市町村の動きを細かく取材します。あなたの羅針盤となり、見えにくい動きを身近な問題と捉え分かりやすくお伝えします。

紙面の画像

激動の「いま」を総力取材でお届けする連載、シリーズ、キャンペーン

2015年9月18日付 検証 16年度道開発予算概算要求(上)

札幌本社や道内12支社局、および加盟する記者クラブを拠点に取材し毎日報道されるニュースは、各地で起こる出来事の一番新しい切り口。そこには背景や歴史に加え、今まで見えなかった断面もあります。「なぜ?」「詳しく知りたい!」というあなたのニーズに、粘り強く丹念な取材で応えます。

紙面の画像

時代と状況を切り取って見せる各種最新データを紹介

2015年5月8日付 ゼネコン受注高(2014年度)

北海道総生産(GDP)の約1割を占める建設産業は、本道経済の展望を分析する上で欠かせないセクターです。当紙が四半期ごとに独自調査をしている主要ゼネコン受注高は、官庁・民間別に加え、土木・建築と工種別にも分類して集計し、本道経済のダイナミックな動きを明らかにしています。


本道経済を左右する建設行政ニュースを詳報

国土交通省、北海道開発局、北海道庁、道内自治体など建設行政を担当する官庁は、許認可権の行使や各種入札制度改革、土地利用等の規制緩和、各種基準変更、条例改正などでダイレクトに本道経済を担う企業に影響を及ぼします。次の展開への第一歩。それは「知ること」です。

北海道開発予算はじめ官公庁のインフラ整備投資を徹底取材

インフラ整備の要となる北海道開発予算の詳細報道こそ、当紙の最大の売り物の一つです。北海道開発局はもとより、北海道庁、札幌市はじめ道内全市町村、国関係機関等の予算を徹底的に取材し、充実の内容でお届けしています。

建設業界団体・経済団体のダイレクトな動きをお伝え

北海道の経済、地域経営の牽引役を果たしている建設業界各種団体の動向を丁寧に取材。また、観光・食産業振興から本道活性化を目指す北海道経済連合会(道経連)、北海道商工会議所連合会(道商連)など主要経済団体の動きもしっかりお伝えします。

積算のベースとなる公共工事設計労務単価を速報

相当程度の技能を持つ建設技能労働者の所定労働時間8時間当たりの基本給や賞与(1日当たり)、実物給与(食事など)で構成する公共工事設計労務単価。発注者が積算の根拠として活用するため、当紙では発表後即時、正確に情報を提供しています。

建設新聞の名コラム「透視図」を毎日掲載

建設分野にこだわらず、世相をにらみ、チクリと辛口に本音で物申す当紙の人気コラム。ぜひ毎朝一読ください。あなたの一日を豊かで爽やかにすること請け合いです。

2面:本道経済活性化、ビジネスチャンス、経営戦略に直結する民間ニュースを満載

紙面画像をクリックで拡大/拡大後、右上のアイコンをクリックでさらに拡大

紙面の画像

民間建築工事を構想段階から業者決定まで追跡

2015年12月3日付 ファクトリー立駐跡地に新商業施設を計画 サッポロ不動産開発

あらゆる業種に、新たな事業機会を生み出す大型建築工事。当紙は長年築き上げてきた独自の取材網で、大小を問わず粒よりの民間建築情報を事業の構想段階からひろい上げ、業者決定、着工まで追い続けます。

紙面の画像

投資を招き波及効果を生む不動産開発、市街地再開発を徹底取材

2015年5月30日付 苗穂駅周辺で大型MS計画次々と 2016年度から本格化

大量の建築ストックが蓄積された高度経済成長期晩期の1970年代初頭からすでに約40数年が経過。それらが一斉に更新時期を迎えています。北海道全域で再開発の動きが加速。投資、金融の動きも活発化の兆しが見えます。当紙では土地・建物の 動きを丹念に追い、新たな動きを明らかにします。

紙面の画像

見逃せないビジネスチャンスのマンション修繕・改修業者公募を連日掲載

2015年10月3日付 大規模修繕の公募企画記事と広告

マンション修繕・大規模改修は、管理組合が見積参加者を募り、公正に施工業者を選ぶ方式が主流。当紙は日刊専門紙としての長年の実績が認められ、管理組合から施工業者公募を行うためのメディアとして活用いただいています。入札参加条件などを、企画記事と公募広告(2015年実績:94件)から収集することができます。
最近では、社会福祉法人の業者公募でも利用されています。

民間設備投資計画、インフラ整備に関わる金融情報等経済関連の話題が充実

経済動向を判断するための指標ともなる民間設備投資。それは大きな実需を生み出し、金融の流れをつくり出します。設備投資の種類は各企業で様々。機器の導入、工事実施等、参入の機会を見つけ出すためにも、きめ細かな取材で情報をお届けします。

官公庁の土地・建物売り払い情報を積極的に取り上げ

近年、財政再建や民間への放出による土地有効活用などを背景に、官公庁の土地や建物の売り払いが相次いでいます。まとまった面積、比較的よい立地条件、取り引きの安心感といった魅力ある物件が多いため、早期の情報提供でお客様の事業機会獲得を強くバックアップします。

起業、倒産、決算、人事、おくやみ等、必要な企業情報を豊富に掲載

 情報感度の高さが、成功するか、失敗するかの分かれ道になることもあります。人の動き、欠かせない義理、関係企業の財務状況、取引相手の信用度、一つ一つは小さな記事ですが、手を抜くことなく、大切な情報をひろい上げます。

過去の官庁・民間建築工事から現在の需要を発掘する『建築ストック』


建て替え、リフォーム需要掘り起こしのための大きな味方となるデータがここにあります。過去の主な道内官庁・民間建築着工記録を整理し、物件名、発注者名、設計・施工者、建設地、規模、工期を地域別に横組みスタイルでまとめています。

3面:幅広い分野の新製品・新技術・新ビジネスを掲載

紙面画像をクリックで拡大/拡大後、右上のアイコンをクリックでさらに拡大

紙面の画像

リアルタイムで技術革新など最新情報を発信

2015年4月21日付 土屋アーキテクノが女性の内装専門チーム育成へ

道内外で注目される新技術や新製品などを幅広く紹介しています。建設資材や環境・エネルギー、各種機械、システムなど多様な分野を網羅。建設業や関連業種による技術革新の動向もリアルタイムで掲載しています。また、業界団体が主導する先駆的取り組みなども詳報。企業経営のヒントとなる原石が満載です。


紙面の画像

2015年12月12日付 砂子組などが杭基礎施工情報化を運用

紙面の画像

ビジネスマン必見! 『當瀬規嗣 おとなの養生訓』

2015年11月13日付 入浴剤

札幌医大医学部で細胞生理学講座教授を務める當瀬規嗣(とうせ・のりつぐ)さん。人体の機能を研究する学問の生理学を基に、ビジネスマン向けに健康増進の秘けつや注意すべきことがらを、かみ砕いた表現でわかりやすくアドバイスしています(毎月第2、第4金曜日付掲載)。

紙面の画像

企業の将来を考える 『税理士・中野幸一事業承継のすすめ』

2015年7月3日付 事業存廃の判断

中野氏は、後志管内共和町を拠点に札幌市、苫小牧市、倶知安町のほか東京でも活動を展開する中野会計事務所の代表。事業承継や銀行対策支援、建設業などの業務に特化した支援を手掛けています。長寿企業を目指すためのポイントを、実例を交えて詳しく解説します(毎月第1、第3金曜日付掲載)

紙面の画像

頭の片隅から離れない金言も 『講演録』

2015年5月2日付 川原正孝ふくや社長

「良い会社とは夢のある会社」(川原正孝ふくや社長)、「ベンチャービジネスやイノベーションは人が密集している場所で起こります」(出口治明ライフネット生命保険会長兼CEO)―。ためになる話の中には数多くのヒントがあります。道内各地でさまざまな人が行う講演を集約した「講演録」から、今後の糧を発掘してください。

不動産に関わるさまざまな話題を解説する『不動産を鑑(み)る』

一般財団法人日本不動産研究所北海道支社に勤務する不動産鑑定士の皆さんが、執筆しています。同研究所は、1959年に創立され、現在では約300人の不動産鑑定士を抱える不動産鑑定士集団です。プロの目から見た不動産に関わるさまざまな話題を分かりやすく解説します。毎月第4土曜日掲載。

4面:1-3面に収容しきれなかった重要情報を集約

紙面画像をクリックで拡大/拡大後、右上のアイコンをクリックでさらに拡大

紙面の画像

各種団体・機関の課題への取り組み状況、会議、催しなどを漏らさず報道

2015年7月22日付 道道の維持業者が9月に全道組織発足へ

建設業関係団体・機関を中心に、当紙記者がこれまで培ったネットワークを駆使し、きめ細かく徹底した取材を敢行。全体の動きやこれからの方向性を見きわめ、建設産業を取り巻く時代と環境の「いま」と「あした」をあぶり出します。

紙面の画像

建設産業の「これから」を知るための材料を提供

2015年9月9日付 国土交通省の木村実建設市場整備課長に聞く

先が見えない時代状況の中、ダイナミックに変化する業界事情を読み解く専門家やキーパーソン、識者のインタビュー、講演、解説などをタイムリーに掲載。一般紙では読めない、専門紙ならではの情報を提供します。

紙面の画像

話題の人をタイムリーに紹介する人気コーナー『ひと』

2015年8月5日付 建具部門初の女性日本代表として技能五輪国際大会に挑む中山さん

新たな取り組みに果敢にチャレンジしている人や、官庁・企業・団体で活躍する人、様々な分野でいま話題の人に次々と登場いただき、プロフィールだけにとどまらず、生きざまや仕事に対する熱い思い、プロフェッショナルの誇りなどを紹介します。

工事等受注につながる各官公庁の細かな発注情報をていねいに拾い上げ

単価契約、一般競争入札公告、指名発送、設計委託など、単発的に発注予告がある場合、また、年に数件程度しか発注がない官庁・関係機関などの発注予告は、なかなか情報がつかめないもの。当紙は独自の情報網でそれら見えにくい発注情報も確実にキャッチし、あなたに新たなビジネスチャンスを提供します。

発注状況をリアルタイムで把握する「土木3官庁発注額」

北海道内でいまどれだけの工事が発注されているのか、なかなか実態はつかめないもの。当紙は毎月独自調査で開発建設部、建設管理部、総合局・振興局農業の土木3官庁発注額を集計。大きな発注の流れを迅速にお伝えしています。

5面~:全道14カ所の取材拠点をフル活動させ官公庁の入札情報を網羅

地域別・官公庁別に配置し、新聞の一覧性を生かして見やすく構成/全道の発注情報が一目でわかる、仕事が見つかる

紙面画像をクリックで拡大/拡大後、右上のアイコンをクリックでさらに拡大

紙面の画像

公告・指名

2015年6月16日付 5面

公共事業が北海道経済の大きなエンジンの一部であることは、いまだゆるぎない事実です。入札情報はビジネスの原石ともいえるもの。関連産業に大きな波及効果を生む公共事業は、建設市場でこの公告から実質的にスタートします。 当紙記者は国の出先機関や道庁、市町村などの発注部署に絶えず目を注ぎ、入札日時や物件名、概要、参加要件などの入札基本情報を早く、正確に入手し、見やすくお伝えできるよう最大限の努力を傾けています。

紙面の画像

結果公表

2015年10月23日付 6面

入札がどこに、いくらで決まったのかは、同業者、下請け業者、資材業者ら関連業者にとって極めて重要な情報です。業者が決定したら速やかに翌日の新聞発行に回し、あなたの営業活動が遅滞なく始められるよう万全の取材態勢で臨んでいます。

紙面の画像

工事・委託情報

2015年4月14日付 5面

「どこの官庁から、どれだけのボリュームで、いつ発注があるか」を知ることができるのが、各官公庁が定期的に発表する工事・委託情報。膨大な量の情報から、目指す物件を探すのはなかなか骨が折れる作業。当紙は官庁ごとに、個条書きで簡潔に掲載。お目当ての物件に一直線でたどり着けるよう常に体裁を工夫しています。

入札参加(指名)業者

最近の入札は一般競争入札がスタンダードとなり、参加業者も事前には公表されないケースがほとんどです。誰にとっても公平な入札条件を整えることが目的ですが、経営戦略上はライバルの情報を知る機会が失われることを意味します。そこで当紙では、将来の受注・入札戦略に役立ててもらうために、事後公表される参加業者をまとめて掲載しています。

地域版:地域の身近な情報をきめ細かく伝える

紙面画像をクリックで拡大/拡大後、右上のアイコンをクリックでさらに拡大

紙面の画像

「十勝・釧根・北網」版

十勝・釧路・根室・網走の4支庁管内にある情報を記事にします

2015年12月19日 7面 道東3支社の年末一文字企画「ルーキーの師走」

紙面の画像

2015年11月14日 9面 釧路開建が標津防災に35億

紙面の画像

2015年12月 2日 9面 北見市新庁舎は延べ1・8万㎡ 89億円

紙面の画像

「道北・空知」版

上川・留萌・宗谷・空知の4支庁管内にある情報を記事にします

2015年 9月10日 10面 留萌開建の239号霧立防災と稚内建管の北見幌別川改修

紙面の画像

2015年 8月26日 12面 美唄市が、いなほ団地の移転先に旧美唄工高跡地検討

紙面の画像

「日胆・函館・後志」版

胆振・日高・渡島・檜山・後志の5支庁管内にある情報を記事にします

2015年 8月26日 13面 幌村建設が新ひだか町の海岸擁壁を応急復旧

紙面の画像

2015年12月16日 11面 川元建設がベトナム人研修生受け入れ

紙面の画像

2015年12月10日 9面 黒松内町が町民体育館建て替えに12億円

建設業団体、企業等の活動状況も網羅

地域の建設業協会や設計団体、専門工事業団体などのほか、企業の各種取り組み動向も総力を挙げて紹介。気になる他団体、同業他社等の動きが詳細につかめます。

さっぽろ版:ヒト・モノ・カネが集まる道都札幌のダイナミックな動きを伝える

紙面画像をクリックで拡大/拡大後、右上のアイコンをクリックでさらに拡大

紙面の画像

札幌を形づくるインフラ整備、プロジェクトをきめ細かに取材

2015年6月26日付 北1西1地区再開発 工事本格化 金田現場所長に聞く

道都として北海道経済・産業を牽引する札幌市には、ビジネスチャンスがたくさん広がっています。都市機能を維持・発展させるためのインフラの整備や再構築、投資は絶えることがないからです。早く、正確に情報を入手することがビジネス成功の鍵。充実した内容でお伝えする当紙をぜひご活用ください。

紙面の画像

札幌が抱える課題を掘り下げて伝える

2015年9月9日付 下水道改築、事業量増加見据え 入札方式見直し模索

大都市札幌は、その大きさ故に地方とは性格の異なる課題を抱えています。191万人が快適に暮らせるだけの交通、住宅、上下水道、廃棄物処理、まちづくり、雪対策等々。当紙の記者たちは取材先に深く食い込んで問題の核心に迫ります。

建築ニュースを源流から探す『建築申請』

建築物件が新築されるとき、最初に出てくる情報が、比較的大きな物件を扱う『大型物件』と、戸建て住宅を扱う『戸建て』です。注目の物件はあらためて時間をかけて取材しますが、どこよりも早く情報を仕入れたいなら『建築申請』を見逃すわけにはいきません。

札幌圏域を支える関係機関・団体の動きをフォロー

札幌市に拠点を置く機関・団体は、いわば北海道のリーダー的存在。その一挙手一投足は、全道の関係者から注目されています。それだけに決定や方針発表などがあれば、他に与える影響も大きい。当紙は長年の信頼関係により関係機関・団体から重要な情報を入手し、的確に報道します。

札幌圏域の地域活性化に取り組む協会、団体、組合の活動を紹介

豊かな地域があってこそのビジネス。高い志を抱き、自ら汗を流し、金も出し、手弁当で地域活性化や提言、ボランティア活動に取り組む多くの協会、団体、組合の姿があります。明日の力になる活動を丹念に集め、お伝えしています。

見逃しても大丈夫―ダイジェストさっぽろー

過去2週間の主なニュースをフォローします。興味ある記事にさかのぼって探す際の道しるべにご活用いただけます。

その他企画、定期もの:見落とせない専門情報・統計データが満載

紙面画像をクリックで拡大/拡大後、右上のアイコンをクリックでさらに拡大

紙面の画像

経営事項審査結果一覧

2015年9月16日付 10面

道庁で公表した主な業者の総合評定値(P)、平均完成工事高、平均完成工事高評点(X1)、経営規模(X2)、技術力(Z)、経営状況(Y)、社会性(W)を随時掲載。

紙面の画像

建築着工一覧(官公庁・民間)

2015年7月28日付 5面

着工した建築工事の詳細(発注者、設計事務所、施工業者、建設地、規模、工期)を毎月一覧にして掲載。各種納入物等の営業資料に最適。

紙面の画像

道内の完成工事高

2015年10月20日付 6面

道内に本社を置く建設業許可業者の完成工事高を決算期ごとに調査。同業他社の分析にご活用ください。



紙面の画像

2015年10月20日付 7面


官庁受注実績

どの業者がどれだけ受注。その実績が一目でわかります。

ゼネコン受注高

主要建設業者の受注高を4半期ごとに独自調査。長年のデータ蓄積で道内の建設動向を把握できます。

建築計画一覧(官公庁・民間)

これから発注になる建築物の情報を4半期ごとに集約してお知らせします。

土木計画一覧(官公庁・民間)

トンネル・ダム・空港・港湾・高速道路など今後の大規模土木プロジェクトをご紹介します。

入札参加願い一覧

各発注機関の提出書類の内容や要領、期限、窓口をまとめ一覧表スタイルで掲載。提出漏れのないよう毎年12月、1月に詳報します。

格付け

建築、土木など工種ごとに分類。気になるあの会社の格付けがわかります。

資材価格

コスト管理に欠かせない資材価格は信頼性が命。本紙は官公庁積算に採用されている(財)経済調査会北海道支部とタイアップして主要資材の単価を速報。

各種試験合格者

官公庁の工事受注にも影響する国家資格者の有無。試験日から合格発表までをいち早くお知らせ。

骨材版

全道の骨材業界の動向と現況を月1回まとめてお伝え。

建築申請

住宅はじめ北海道内で計画されている建築物の一次情報を随時掲載。

建築着工統計

建築確認申請件数、新設住宅着工戸数、建築物着工床面積など北海道内の主要建築動向統計を定期掲載。傾向と展望の研究に欠かせない資料。

各種企画・特集

防水や安全キャンペーン、測量の日など年間を通じて展開する特集面。ビジネスパートナーや製品動向を確認、把握できます。