ヘッドライン

札幌駅周辺駐輪場の指定管理者決まる

2007年01月12日 15時14分

 札幌市建設局は11日、札幌駅周辺自転車等駐車場等に係る指定管理者候補者の選定結果を公表。札幌振興公社、ベルックス、北海道自転車軽自動車商業協同組合の3者で構成する札幌駅周辺自転車等駐車場利用推進グループが、優れた利用促進計画や実績が豊富なことなどを理由に選定された。
(応募メンバーは1月12日付け本紙に掲載しています)

続きを読む

道内の建設業、競争激化で利益率急落

2007年01月12日 13時57分

 道建設部は、各種統計資料を基に道内建設業者の姿を示した「北海道の建設業の現状」をまとめた。一般土木の格付けランク別入札参加資格者数や受注件数、営業利益率など、同部独自のデータも掲載。公共投資への依存度が高い本道建設業者にとって、公共投資の大幅な減少の影響は大きく、受注競争の激化による利益率の急激な下落などで、厳しい経営を迫られている実態が浮き彫りとなった。一方で、高規格幹線道路網など一部の社会資本は、まだ全国的な水準に達していないとし、投資余力の減少を踏まえた上での効果的・効率的な整備の必要性も指摘。これらの状況を通じて、地域の建設業には「新たな視点に立った企業戦略が必要」と、今後の方向性を示している。(1月12日付け本紙に、関連する表やグラフを掲載しています)

続きを読む



札商が1月19日に新エネルギー・フォーラム開催

2007年01月12日 11時09分

 札幌商工会議所の新エネルギービジネス研究会(久保田俊昭会長)は、19日午後1時から道経済センター8階Aホールで「新エネルギー・フォーラム」を開く。NPO法人燃料電池・水素ネットワークとの共催で、参加は無料。

続きを読む

岩見沢市が「社会貢献点」を検討

2007年01月11日 11時25分

 岩見沢市は建設工事の指名回数に配慮するため、2004年度から企業評価制度を導入しているが、従来の工事成績点、下請け点(元請けによる一次下請け活用点)、ISO取得点などに加え、07年度は新たに社会貢献点の追加を検討している。市企画財政部契約管理課契約係では、従来の評価項目を含め、評価を希望する業者を2月14日まで受け付けている。

続きを読む

道、産炭地域の産業振興で新方針

2007年01月11日 09時20分

 道は、北海道産炭地域産業振興方針の骨格をまとめ、10日の道議会産炭地域振興・エネルギー問題調査特別委員会で報告した。昨年9月に経済産業省が産炭地域活性化基金の取り崩しを認めたことに対応し、これまでの方針を見直しするもの。短期集中的に産炭地域に残された課題を一掃するため、2007年度から11年度までの5カ年を対象に地域資源を活用したプロジェクト事業を立ち上げ、地域活性化を図る。道では、国や市町の意見なども踏まえ、年度内に再構築した振興方針を策定する考えだ。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第118回は柳陰。江戸時代のカクテル です。スッキリと口当たりの良いお酒 は、暑さしのぎにぴったりです。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。