e-kensinニュース 北海道建設新聞

北海道建設新聞のWebメディアです。北海道の都市開発や土地利用、土木、建築、経済・産業…

e-kensinニュース 北海道建設新聞

北海道建設新聞のWebメディアです。北海道の都市開発や土地利用、土木、建築、経済・産業に関するニュースを発信しています。noteを利用しています。会員の方は右上からログインください。更新情報はX(旧Twitter)https://x.com/e_kensinで発信中。

最近の記事

【旭川】市水道局 忠別川浄水場で土木構造物の耐震診断に着手

旭川市水道局は忠別川浄水場(画像)横沈棟の耐震診断を9月に一般競争入札し、沈殿池など土木構造物の強度を調べる。耐震性が乏しい場合は補強工事を検討する。

¥100
    • 空き家管理・活用の支援法人、道内の指定は大樹のみ、民間活用の動向注視

      北海道内で空家等管理活用支援法人を指定した市町村は、2024年6月末時点で大樹町のみだった。「民間と協力体制が整っている」「法人になり得る事業者が地域にいない」という理由で指定しない市町村もあった。指定法人が市町村の空き家対策を補完するこの制度。空き家の活用アイデアなど民間の力が生きる場面はある。どのように活用されるか動向が注目される。 改正特措法で創設、市町村の対策補完 国土交通省は2023年12月に改正空き家対策特別措置法を施行した。これに合わせて空家等管理活用支援法

      ¥100
      • 透視図 【トランプ米前大統領暗殺未遂事件】

        安倍晋三元首相が奈良で参院選の応援演説中に暗殺された直後、元首相を批判していた識者から犯行を喜ぶかのような発言が相次いだ。耳を疑ったものである▼ある有名な小説家は暗殺が成功してよかったと公言し、名の知られた大学教授も暗殺が世直しとして機能したと放言してはばからなかった。死亡の報を聞き「でかした」と叫び、家では夫と二人で被告を「山上様」と呼んでいると語った女性漫画家までいた。

        ¥100
        • 【札幌】石屋製菓の子会社、手稲区西宮の沢に新工場を建設、26年4月ごろ完成

          石屋製菓のグループ会社で製造などを担うGOURMAND ISHIYA(札幌)は、札幌市手稲区西宮の沢に新工場を建設する。2026年4月ごろの完成を目指す。 ※地図リンクのエラーを修正しました。

          ¥100

        【旭川】市水道局 忠別川浄水場で土木構造物の耐震診断に着手

        ¥100

        マガジン

        • 次世代半導体工場 北海道に
          30本
          ¥1,000
        • ドコデミライズ
          26本
        • 北海道 地価2024
          6本
          ¥1,500

        記事

          堀口組と北大大学院 除雪出動判断でAIの有効性を報告、人間より高い正答率

          堀口組(留萌)と北海道大学大学院情報科学研究院の山下倫央准教授教授らのグループは、AIを使った除雪の出動判断に関する研究で、人間よりAIの正答率が高かったとする研究成果をまとめた。実用化できれば、夜間の降雪状況確認など出動判断業務の負担軽減につながる公算が大きい 堀口組、建設IoT研究所、北海道産学官研究フォーラムなどが7月16日に開いた、除雪の効率化と働き方改革に関する報告会で発表した。

          ¥100

          堀口組と北大大学院 除雪出動判断でAIの有効性を報告、人間より高い正答率

          ¥100

          知名度アップへPR、北森カレッジ入学者増で林業人材確保を

          4月に開校から5周年を迎えた北海道立北の森づくり専門学院(北森カレッジ)。林業の担い手不足を解消するために業界の期待を背負って誕生したが、入学者は減少傾向にある。卒業生の求人は堅調で、輸入木材の高騰、脱炭素の強まりから北海道産木材を巡る展望は暗くない。北海道庁はやりがいや実践的な教育を移住の魅力とセットで売り込んで、学生を呼び込みたい考えだ。(福田浩平)

          ¥100

          知名度アップへPR、北森カレッジ入学者増で林業人材確保を

          ¥100

          独自の地域づくり④/気田堅実旭川開建地域連携課長、組織の垣根越え共創

          2024年度に始まった北海道開発局の第9期総合開発計画。推進の実働部隊として各開発建設部に地域連携課を新設した。地域連携の旗振り役として、産業や観光資源、再生可能エネルギーの潜在力など有形無形の特色を生かした独自のまちづくりに協力する。けん引役の課長に連携の在り方や展望を聞く。(10回連載) ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇ 旭川開建で地域連携課長を務める気田堅実さん。「国や道、市町村、民間と立場は違うが、地域の課題解決や活性化への方向は同じ」と話す。組織の垣根を越

          ¥100

          独自の地域づくり④/気田堅実旭川開建地域連携課長、組織の垣根越え共創

          ¥100

          【知内】消防庁舎再編は移転新築が最有力、24年度に基本設計

          知内町は消防署庁舎再整備の手法として移転新築を最有力視している。議会の承認を得られれば、2024年度内に基本設計に取り掛かる。

          ¥100

          【知内】消防庁舎再編は移転新築が最有力、24年度に基本設計

          ¥100

          【積丹】小樽開建 秋から美国漁港でIoT活用のウニ畜養試験、省力化へ

          小樽開発建設部は今秋、積丹町内の美国漁港(画像)で遠隔操作カメラなどIoTを活用したウニの畜養試験をする。人手不足が進む中、省力化の実現が目的。他港でもモデルとなるような技術の確立を目指す。将来的な畜養施設の建設にもつながるか注目される。

          ¥100

          【積丹】小樽開建 秋から美国漁港でIoT活用のウニ畜養試験、省力化へ

          ¥100

          おとなの養生訓 當瀬規嗣/第282回「ビアガーデン」乾杯前にチーズかチョコを

          札幌の夏といえば、大通公園で開かれるビアガーデンです。暑くなりそうですから、きっと今年も盛況でしょう。ほかにも、市内では多くのビアガーデンの営業があります。札幌はビールの名所。夏はこぞってビアガーデンに繰り出します。 ビールといえば、屋外で飲んでいるイメージがあります。プロ野球などのスポーツ観戦でもビールはつきものです。夏の暑さをしのぐために屋外は当たり前と思われます。夏は夜でもかなり暑いですよね。それでも、外でビールを空けると、気分は上々で爽快感があります。 屋外に大勢

          おとなの養生訓 當瀬規嗣/第282回「ビアガーデン」乾杯前にチーズかチョコを

          本間純子 いつもの暮らし便 第46回/好きな先生、嫌いな先生

          今年2月の「いつもの暮らし便」で話題にした同期会が、6月下旬に開催されました。先生を含め61人の集いです。3回目の今回は、「どちらさま?」はほとんど聞かれず、ほぼ「久しぶり!」から始まりました。商店街で生まれ育った同期生たちは、日常的に会っているので、姿形は自然に随時更新されます。私は、卒業後に引っ越したので、更新のチャンスがなく、卒業アルバムの顔と今の顔がなかなか一致しませんでした。苦戦はしましたが、アップデートはほぼ完了です。 会場では、卒業アルバムをスライドにし、エン

          本間純子 いつもの暮らし便 第46回/好きな先生、嫌いな先生

          【札幌】パワーステーション、白石区栄通9の土地取得

          不動産売買、賃貸などのパワーステーション(札幌)は札幌市白石区栄通9丁目の土地(画像)を取得した。

          ¥100

          【札幌】パワーステーション、白石区栄通9の土地取得

          ¥100

          独自の地域づくり③/賀川智章小樽開建地域連携課長、観光客の分散など鍵

          2024年度に始まった北海道開発局の第9期総合開発計画。推進の実働部隊として各開発建設部に地域連携課を新設した。地域連携の旗振り役として、産業や観光資源、再生可能エネルギーの潜在力など有形無形の特色を生かした独自のまちづくりに協力する。けん引役の課長に連携の在り方や展望を聞く。(10回連載) ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇ 小樽開建の賀川智章課長は、第9期計画を進める上で「後志管内の柱は観光と食」とみる。一部エリアに偏っている観光客の分散化や農業をはじめとする地域

          ¥100

          独自の地域づくり③/賀川智章小樽開建地域連携課長、観光客の分散など鍵

          ¥100

          【新得】町が道の駅新設を公募型プロポーザルで公告、DBO方式を採用

          新得町は7月12日、道の駅新設を公募型プロポーザルで公告した。設計施工、管理運営一括のDBO方式を採用。高速道路のPA(パーキングエリア)に隣接する施設で、2030年3月の供用開始を目指す。

          ¥100

          【新得】町が道の駅新設を公募型プロポーザルで公告、DBO方式を採用

          ¥100

          【千歳】大和ハウス、あずさ4丁目に賃貸住宅15棟を追加し、全31棟に

          大和ハウス工業(大阪)は千歳市あずさ4丁目に賃貸住宅15棟90戸程度を新築する計画だ。ラピダスの次世代半導体工場や関連企業、底堅い空港従業員の住宅需要を見込み、先行して建設している16棟96戸と合わせ計31棟規模とする。

          ¥100

          【千歳】大和ハウス、あずさ4丁目に賃貸住宅15棟を追加し、全31棟に

          ¥100

          【千歳】戸田建設が千歳臨空工業団地に土地取得、半導体関連で活用を想定

          戸田建設(東京)は千歳臨空工業団地内の泉沢で土地2ヘクタールを取得した。ラピダス(東京)進出に伴う半導体関連産業を見据えた施設建設を想定している。

          ¥100

          【千歳】戸田建設が千歳臨空工業団地に土地取得、半導体関連で活用を想定

          ¥100