公共工事

札幌市が19年度に小中5校をリニューアル改修-30億円投じ長寿命化

2017年08月07日 19時00分

 札幌市教育委員会は栄北小、北辰中、札苗中、北野中、稲陵中の5校について、2019年度のリニューアル改修着工を計画している。17年度に長寿命化を目的とした改修計画を作成。18年度の実施設計を経て、19―20年度の2カ年で工事を進めるというスケジュールを描く。改修費は1校当たり6億円、5校で約30億円を試算する。

続きを読む

札幌市が橋梁長寿命化計画を改定-5年間で149橋修繕

2017年08月03日 19時16分

 札幌市建設局は、橋梁長寿命化修繕計画を改定した。2017年度から21年度までの5年間で修繕を施す短期計画には、149橋を位置付けている。毎年度の工事費として40億円程度を試算。22年度以降の5年間を対象とする中期計画期間を含めると、工事費は26年度までの10年間で400億円余りに上る見通しだ。
(対象橋梁名は8月4日付本紙12面に掲載)

続きを読む



農業用水路で小水力発電ー旭川開建が当麻町で道内初の施設

2017年08月01日 19時14分

 旭川開建は国営かん排当麻永山用水地区で、道内初となる農業用水路を利用した小水力発電施設「当永発電所」を建設した。売電収入による農業水利施設の維持管理費低減などが期待できるという。3日に竣工修祓(しゅうばつ)式と施設見学会を開く。

続きを読む

スキー場ロッジ併設の遠軽IC道の駅が来夏着工ー全体事業費23億円

2017年07月28日 19時03分

 遠軽町は、道内の道の駅として初めてスキー場のロッジを併設する仮称・遠軽IC道の駅の着工を2018年夏に予定している。旭川紋別自動車道の遠軽IC開通に合わせて進めるもので、建物、駐車場など道の駅に関わる全体事業費には約23億円を見込んでいる。建物の建設費は18年度の当初予算に盛り込み、年度初めに発注する見通し。発注方法なども引き続き検討する。建物の工期は2カ年を見込み、19年度内の完成を目指している。

続きを読む

左官工程の8―9割を機械化-留萌開建の排水路改修現場で

2017年07月26日 19時17分

 留萌開建が天塩町内で整備を進めている国営造成土地改良施設更岸地区の潮見幹線排水路改修現場に南組(本社・様似、南修社長)が用排水路改修用に開発した左官アシストの技術が初めて導入された。左官工程の8―9割を機械化したもので職人不足や高齢化による工事進行の遅れ解消が期待される。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第118回は柳陰。江戸時代のカクテル です。スッキリと口当たりの良いお酒 は、暑さしのぎにぴったりです。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。