その他ニュース

札幌・厚別にJUIDA認定のドローン専門校-ネオスなどが共同で

2017年02月08日 19時07分

 無人航空機・ドローンの知識や技術を総合的に身に付けることができる日本ドローンアカデミー札幌校が3月、札幌市厚別区の下野幌テクノパークに開校する。道内初の日本UAS産業振興協議会(JUIDA)認定校。第1回講習は3月13日からの5日間を予定している。

続きを読む

17年度道開発事業費は微増の6548億円-直轄が1.8%増

2017年01月20日 19時01分

 2017年度北海道開発事業費が事業費ベースで前年度比0.3%増の6547億7000万円に上ることが分かった。内訳は、直轄が1.8%増の4035億200万円、補助が2%減の2512億6900万円。治水、国営公園等、農業農村整備が伸びた直轄は、全体の事業費に占める割合が0.9ポイント上昇して61.6%となった。

続きを読む



帯広で航空宇宙セミナー-「十勝のリーディング産業に」

2017年01月18日 19時22分

 道主催の北海道航空宇宙セミナーが18日、帯広市内のとかちプラザで開かれた。地元自治体の関係者や民間企業など約230人が参加。研究機関や民間企業がそれぞれの立場から、本道における航空宇宙産業を展望した。

続きを読む

函館労基署管内で建設業の死亡労災ゼロ達成-業界の努力結実

2017年01月12日 07時15分

 函館労基署管内の2016年労災発生状況(速報値)で、建設業がデータのある1967年以降初となる死亡災害ゼロを達成した。労基署や発注機関、建設関連団体が連携してパトロールや各種研修を充実させるなど、業界を挙げた取り組みが結実。建災防函館分会の分会長も務める函館建設業協会の森川基嗣会長は「3Kのイメージが払拭(ふっしょく)され、魅力ある産業として認知される契機になれば」と期待している。

続きを読む

17年度道開発事業費は0.9%増5363億円-予算案が公表

2016年12月23日 07時24分

 国土交通省北海道局は22日、2017年度予算案の北海道開発予算を公表した。一般公共事業費に当たる北海道開発事業費は、国費ベースで前年度当初を46億8000万円、0.9%上回る5363億3400万円を計上。民族共生象徴空間の整備が本格的に始まる国営公園や、空港、農業農村整備が伸びた。国交省が当初予算で初めて設定したゼロ国債は、事業費ベースで233億4700万円が道内分となっている。(23日付本紙1、4、5面で詳報)

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第109回はうろ。貝類の黒い部分で、 正しくは中腸線。肝臓や膵臓の役割を 果たしています。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。