その他ニュース

現場の魅力を「アート」な写真に-建築士会札幌支部が作品募集

2017年04月14日 19時17分

 北海道建築士会札幌支部は「撮り建グランプリ2017」の開催概要をまとめた。建設現場でいきいきと働く職人の姿や、精緻に組まれた鉄筋や型枠などを「アート」として写真に収め、業界の魅力をアピールするもの。5月1日から半年間、作品を募る。

続きを読む

土木学会道支部が16年度技術賞に北の峰トンネルなど3件

2017年04月10日 19時07分

 土木学会北海道支部(清水康行支部長)は10日、2016年度技術賞を発表した。受賞したのは「旭川十勝道路富良野道路北の峰トンネル(仮称)」と「寒冷地における国内最大級の地上式PCLNGタンク(主要土木工事)の設計・施工(石狩湾新港発電所1号機新設工事石狩LNG基地No.3貯槽)」「樽前山直轄火山砂防事業苫小牧川遊砂地」の3件。21日に開く総会で表彰する。

続きを読む



寿都町がニセコに情報発信基地-レストラン開業し常設拠点に

2017年03月24日 07時25分

 寿都町は2017年度、ニセコ町内の旧民間レストランを活用して、寿都の魅力を伝えるための情報発信施設を整備する。建物を改修して設備や内装などを一新するほか、延べ250m²ほどの商業施設を増築し、寿都の鮮魚など特産品を販売する。総事業費には約2億円を試算。ニセコの繁忙期である冬季のオープンを目指している。

続きを読む

当別町がドローン先進地目指し、庁内に担当係-民間支援で地域活性化

2017年03月18日 07時16分

 当別町が無人航空機・ドローンを活用したまちづくりに乗り出す。ドローンを利活用する民間の取り組みを支援し、企業誘致など地域活性化につなげる。調整役として4月1日付で同町経済部商工課に「ドローン係」を新設。町内を拠点に活動を始める北海道ドローン協会と連携し、ドローン先進地を目指していく。

続きを読む

釧路港西港の市有地11万㎡が売却へ-17年度に一般競争

2017年03月13日 19時08分

 釧路市は、西港3・4丁目の市有地約10万8000m²について、道内外複数の製造業者から工場建設などの用地として取得の引き合いがあることから、2017年度中に一般競争入札で売却する方針だ。(当初掲載の見出しに誤りがありました。おわびいたします)

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第112回は塩味の効果。適度な塩味は 甘みやうま味を引き立て、苦みや酸味 を抑制するはたらきがあります。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。