e-特集北海道新幹線

江差町で新幹線開業100日突破記念し「ひばツリー」の点灯式

2015年12月22日付

桧山のヒバをシンボルツリーに機運を高める

ツリーに明かりがともった

 桧山振興局と江差町は19日、江差追分会館で北海道新幹線開業まで100日突破を記念し、「ひやま巨大ひばツリー」の点灯式を開いた。江差建設協会が設置に協力した樹高10mの町内産ヒバの回りに、町民が思い思いに飾り付けた2mのヒバを並べ、開業成功を願ってイルミネーションに光をともした。

 桧山を象徴するヒバを開業100日前突破のシンボルツリーとし、機運醸成を図ろうと企画したもの。会場では地場木材を材料としたリースや卓上ツリー、マイ箸、草木染めの無料製作体験を実施。木製遊具や木のプールを設置したほか、新たな名物を目指すロールケーキの試食会や、新幹線をデザインしたようかんの無料配布などが参加者250人を楽しませた。

 屋外の巨大ひばツリーは、建協が運搬と設置を担当。18日に町民の森で同局森林室の斎藤哲也主査が伐採したヒバを会員15人で会場に移設。土台設営では単管を敷き並べて集水桝を押し運び、飾り付けに苦労している同局職員を見ると急きょ足場を組んで協力した。

 幡宮輝雄局長は建協に感謝するとともに「いよいよ新幹線が近づいてきた。一人でも多くの人が桧山に来てくれれば」とあいさつ。照井誉之介町長は「東北や北関東の方をたくさん呼び、地域全体でもてなしたい」と町民に協力を求めた。

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第112回は塩味の効果。適度な塩味は 甘みやうま味を引き立て、苦みや酸味 を抑制するはたらきがあります。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。