e-特集北海道新幹線

北洋銀が新函館北斗駅に海外発行カード対応型のATMを設置

2016年3月25日付

新幹線で来道する外国人観光客の利便性を高める

ATM操作をする高谷市長

 北洋銀行は24日、新函館北斗駅に同社では初となる海外発行カード対応型のATMを設置した。4月にも2カ所設置し、観光地を中心に今後も同タイプのATMを増やす考え。海外発行カードによる日本円の引き出しは今夏から始める。

 ATMは高さ約180cm、幅約60cmの大きさ。来道する外国人観光客の利便性向上へ、海外発行の主要クレジットカードに対応させた。同駅以外では、4月11日にラッキー倶知安店と新千歳空港国際線ターミナルビルにも設置する。

 この日、北海道新幹線の開業機運を高めるため、駅2階の北斗市観光交流センター内でセレモニーを挙行。森田浩明函館中央支店長、北斗市の高谷寿峰市長ら5人でテープカットした。

 日当隆文チャネル開発部長は「新幹線を利用する多くの外国人客の利便性を高め、地域経済の活性化、観光振興に貢献したい」と話していた。

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第118回は柳陰。江戸時代のカクテル です。スッキリと口当たりの良いお酒 は、暑さしのぎにぴったりです。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。