北海道建設年鑑


建設年鑑活用術を一度ごらんください。

■発行 毎年10月20日

■体裁 B5判

■総頁 約1,500ページ

建設業の経営戦略にとって今や経審評点は最重要事項になっています。

官公庁は企業を評価し、発注する判断材料に経審評点を使用しています。

総合評点(P点)だけでなく経営状況分析評点(Y点)も掲載。

(定価:本体18,519円+税)

出版物のご購入お申し込み

1. 写真編
主な建築、土木工事の完成写真を地域別にカラーグラビアで掲載。

2. 道内の建設業者・設計事務所・コンサルタントを網羅
2万社強の全道建設許可業者、設計事務所、コンサルタントをすべて掲載しています。会社名、住所、電話、代表者、資本金などの基本的データはもちろん、
建設業者(アンケート回答分)では、役員や官庁の格付け 、経営事項審査の点数、完成工事高などを掲載しています。

3. 官庁別格付け
開発局はA~D級、道建設部もA~D級を掲載。また、アンケートの回答があった業者は受注官庁の格付けを掲載しています。

4. 完成工事高
完成工事高でおよそ2億円以上の実績を挙げている建設業者を掲載しています。

5. 官庁別受注実績
発注官庁別に受注業者名、受注金額を掲載。

6. 発注官庁別職員名簿
国出先機関、道など発注官公庁の主要役職者は、出身校、前職、生年月日まで記載してます。

7. 民間団体名簿
学会、建設業団体研究機関、建設業団体、専門工事団体、設備団体、資材団体、設計測量団体、労務技能団体などを網羅。

8. 各種統計
北海道の官民、業種別の建設投資額、建築物の着工件数や延べ床面積なども掲載。


web企画
  • 東宏
  • 川崎建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (3,716)
札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,077)
ゼネコン18年度受注高 首位の岩田地崎、初の500億円台
2019年05月08日 (1,589)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (1,386)
再開発きっかけに病院の移転改築増加 札幌市内
2019年05月15日 (1,316)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第159回は「連休の後遺症」。体力的 な疲労と仕事のストレスが「五月病」 の正体です。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。