工事・計画

冬場雇用テーマにレストランなど検討 旧小清水高跡地整備

2018年12月19日 12時00分
冬場雇用テーマにレストランなど検討 旧小清水高跡地整備

 小清水町は、ことし3月に閉校した旧小清水高跡地の整備に関する基本構想を2019年3月をめどに策定する考えだ。11月に開いた町民と建設コンサルタントによる検討委員会では、町の基幹産業である農業の冬場の雇用をテーマに議論を進めていくことで一致した。地場産野菜を提供するレストランや販売コーナー、施設園芸に関するものなど、さまざまな選択肢を視野に検討を進めていく。

関連キーワード: 学校 観光 農林水産

消防庁舎を移転しクリニック隣接地へ 上士幌町

2018年12月18日 07時00分
消防庁舎を移転しクリニック隣接地へ 上士幌町

 上士幌町は消防庁舎を移転改築する。耐震不足によるもので基本設計を年明け1月に指名型プロポーザル方式で発注する。3月に受託業者を決め、実施設計についても随意契約する。工事は2020年3月か4月に指名競争入札で発注する。21年4月の供用開始を目指す。総事業費は7億円を試算する。

関連キーワード: 医療福祉

市立美唄病院の事業再開 基本設計内容ベースに

2018年12月17日 15時00分

 美唄市は、事業費や施設規模に対して市民から懸念の声が挙がり、ことし3月から事業を一時中断していた市立美唄病院と保健福祉総合施設について、規模などを変更せず、これまでに進めてきた基本設計の内容をベースに事業を再開することを決めた。事業スケジュールは、当初計画より約1年ずれ込む見通しで、病院の実施設計は来年1月に指名競争で入札する予定だ。

関連キーワード: 医療福祉 道央

GOZENが21年春に札幌・北7西24に整形外科を開院へ

2018年12月15日 07時00分

 医療法人社団GOZEN(岩見沢市大和3条9丁目16、合田猛俊理事長)は、仮称・札幌ごうだ整形外科の新設を計画している。2021年春の開院を目指し、19年春に設計着手する予定だ。

関連キーワード: さっぽろ圏 医療福祉

蘭越ニセコ倶知安線の景観向上へ 4.2㎞を無電柱化

2018年12月14日 20時00分
蘭越ニセコ倶知安線の景観向上へ 4.2㎞を無電柱化

 小樽建管は、倶知安町山田地区で進める蘭越ニセコ倶知安線の電線共同溝整備約4・2㌔のうち、3㌔を3工区に分割して、2019年1月中旬に一般競争公告する考えだ。全て簡易型総合評価・施工実績審査タイプを採用する。14日付で公表した工事情報によると、各工区とも延長1㌔で概算工事費は3億5000万円。格付けは一般土木A1か特定共同体結成を想定している。入札は2月下旬の予定。

関連キーワード: 北海道庁 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 川崎建設
  • イイファス
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (5,539)
江別蔦屋書店オープン 飲食など17テナントが出店
2018年11月21日 (2,783)
富良野道路が開通 北の峰トンネルなど難工事克服
2018年11月26日 (2,619)
JR苗穂駅新駅舎が開業 橋上化、再開発動きだす
2018年11月17日 (2,321)
札幌駅前通ビル2棟を一体開発 ヒューリック
2018年11月29日 (2,209)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第149回は「冷え」。その症状は血液の循環、血流不足によって起きます。その対策などをお教えします。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。

連載 エンジン01in釧路 市民向け講座から

北海道150年を支えた偉人
釧路公立大で開かれた市民向け講座を紹介します。全9回

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。全15回