工事・計画

壮瞥町が防災行政無線デジタル化で4月にも指名

2019年03月22日 15時00分

 壮瞥町は2019年度、事業費3億840万円を投じ、防災行政無線デジタル化に着工する。単年度で道の駅にある親局、森と木の里センター内の中継局、町内に点在する子局を更新するほか、各世帯への個別受信機設置などを予定している。工事は1件にまとめ、4月にも指名通知する。

関連キーワード: 災害

まちきた大通駐車場ビルを19年度内に解体 北見市

2019年03月22日 12時00分
まちきた大通駐車場ビルを19年度内に解体 北見市

 北見市は、2019年度にまちきた大通駐車場ビルを解体する。5月ごろの入札を予定しているが、参加業者が単体か共同体かなど、具体的な入札方法については現在検討中で、4月中旬ごろに固まる見通し。単年での工事を予定しており、19年度内の解体完了を目指している。19年度予算には、同ビル解体事業費として、3億4739万9000円を計上している。

関連キーワード: 庁舎 解体

サンルダム待望の竣工 26年、591億円投入

2019年03月21日 09時00分
サンルダム待望の竣工 26年、591億円投入

 旭川開建が建設を進めてきたサンルダムが事業着手から26年の歳月を経て完成し、17日に関係者約270人が竣工式に集い念願の完成を祝った。洪水・渇水対策や水道・発電利用と多分野で地域の生活を支えるとともに、サクラマスの産卵に全国最大規模の魚道7㌔を備え環境にも配慮した、最北の直轄ダムが工事凍結などを経て待望の供用を迎えた。

関連キーワード: ダム 道北 開発局

ニトリHDが大通東2丁目に美術館、ホテルなどの複合施設

2019年03月20日 18時53分

 札幌市は、大通東2丁目の市有地を使った施設の整備・運営事業者に、ニトリホールディングス(HD、本社・札幌)を選定した。同社が土地を賃借し、美術館、ホテルを核に、観光バス乗降場を備えた面積2万7480m²の複合施設を新築する。建築費は最大で140億円を試算。年内をめどに基本計画をまとめ、市と基本協定の締結後、2021年の着工、23年開業を目指す。

関連キーワード: さっぽろ圏 ホテル

複合商業施設「アクロスプラザ南22条」が4月上旬着工へ 

2019年03月20日 18時00分

 エムジーリース(東京都千代田区一ツ橋2丁目1の1、蔵元正隆社長)は、食品スーパーやドラッグストアなどが入居する複合商業施設のアクロスプラザ南22条新築を主体、設備一括で福田組に依頼した。4月上旬の着工、10月末の完成を見込んでいる。

関連キーワード: さっぽろ圏 商業 新築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 古垣建設
  • オノデラ
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

美唄富良野線 東美唄トンネルが貫通
2019年03月01日 (5,443)
倶知安町が道新幹線駅周辺の整備構想案をまとめる
2019年03月19日 (3,845)
札樽道新川付近の渋滞解消で、新たな降り口など構想
2019年02月27日 (2,770)
ディノス札幌中央ビル、売却を検討 タツミプランニング
2019年03月13日 (2,287)
定山渓グランドホテル瑞苑建て替え 20年春に着工
2019年02月28日 (1,996)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第155回は「リンゴ健康法」。医者を 遠ざける、と言われるように、肥満や がん予防の効果が期待できます。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。