企業・団体

ゼネコン大手4社の20年3月期第2四半期決算

2019年11月18日 10時00分
ゼネコン大手4社の20年3月期第2四半期決算

 大手ゼネコン4社の2020年3月期第2四半期決算が出そろった。3社が増収増益を確保したが、販管費増が響いた鹿島は増収減益だった。連結の売上高や本業のもうけを表す営業利益、経常利益、純利益の全てで大林組が最多。大成建設と清水建設が採算性向上で各利益を2割以上伸ばした。

関連キーワード: 企業決算

深掘り ミャンマー建設事業者連盟 テッ・リン副会長

2019年11月18日 10時00分
深掘り ミャンマー建設事業者連盟 テッ・リン副会長

 11月11―14日、本道の建設技能者の育成方法を学ぼうと、ミャンマー建設事業者連盟(MCEF)の代表団が来道した。長く軍事政権下にあった同国は2011年に民主化してから堅調な経済発展が続き、今では「アジア最後のフロンティア」とも呼ばれる注目国だ。本道と同国の協力関係の展望について、連盟のテッ・リン副会長に聞いた。

関連キーワード: 人材育成 外国人材 海外 海外市場

釧根で輝く女性たち(5) 上田組 境美咲さん

2019年11月15日 15時00分
釧根で輝く女性たち(5) 上田組 境美咲さん

「私はアウトドア派なので、自然の中で仕事がしたかった。現場が楽しくて仕方ない。これでお金をもらっていいの?と感じている」こう話すのは上田組(本社・標津、上田修平社長)第2土木部土木2課所属の境美咲さん。アウトドアが好きな活発な女性だ。釧根管内で活躍する女性技術者・技能者たちに、この道に入ったきっかけや会社の対応、要望などを聞いた。

大林組が京極町に地熱発電所構想 可能性調査に向け20年度に掘削

2019年11月15日 12時30分

 大林組は2020年度、京極町で地熱発電所の可能性調査に向けた掘削を始める。早ければ5月ごろから林道拡幅などに取り掛かる。

関連キーワード: エネルギー 後志

釧路市が学校給食センター改築/候補地の比較検討進む🔒

2019年11月14日 07時00分

 この記事は北海道建設新聞2019年11月13日付7面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 また、紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: 本紙見出し

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • イイファス
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (3,871)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (3,565)
旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬―遠軽間 12月21日開通
2019年10月28日 (2,017)
仁木IC開通に向けて仁木町が観光拠点づくりを検討
2019年10月23日 (1,637)
札幌市のアクションプラン 事業費は4年間で1兆円
2019年10月23日 (1,417)

連載・特集

連載 NETIS特集2019new

NETIS特集2019
「土木の日」を契機に最先端の土木 技術であるNETISに焦点を当て、 各社の登録技術を紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 釧根で輝く女性たち

釧根で輝く女性たち
釧根管内で活躍する女性技術者に、 この道に入ったきっかけや、会社へ の要望などを聞いた。