企業・団体

消防用水など搬送 釧路生コン協組が市と災害協定

2017年11月17日 11時00分

 釧路生コンクリート協同組合は、11月下旬に釧路市と「大規模災害時における消防用水等の確保に関する協定書」を交わす予定だ。釧路市内で大規模な火災や大地震、風水害が発生した場合に、コンクリートミキサー車を使って消防用水や生活用水などの搬送に協力する。伊勢茂夫理事長に経緯や協定締結に臨む決意を聞いた。

関連キーワード: 災害

林業大学校誘致へ道に要望書 美唄市の期成会が提出

2017年11月14日 19時02分

 道が設立を検討している林業大学校の美唄市内への誘致を目指す美唄市道立林業大学校誘致期成会(高橋幹夫美唄市長)はこのほど、高橋はるみ道知事宛てに要望書を提出した。美唄市へ誘致する優位性として、市内にある林業試験場と連携した研究ができること、実習林として市有林を提供できること―などを挙げている。

関連キーワード: 学校 農林水産

55回技能五輪全国大会 6職種17人が本道代表選手に

2017年11月14日 15時00分

 北海道職業能力開発協会は、24―27日に栃木県内で開かれる第55回技能五輪全国大会に6職種17人の代表選手を派遣する。建築大工と家具が各6人、配管が2人、建具、とび、洋裁が各1人の内訳となっている。

関連キーワード: フレッシュ 人材育成

石こうボードリサイクル施設を新設 公清企業が東区中沼に

2017年11月14日 09時30分

 協業組合公清企業(札幌市中央区北1条東15丁目140、原田利明理事長)は、ことしから2年がかりで札幌市東区のリサイクル団地内に廃石こうボードリサイクル施設と資源リサイクル施設を新設する。石こうボードのリサイクル率で9割以上を目指す施設。施工は主体、設備一括して萩原建設工業に依頼し、先行する廃石こうボードリサイクル施設は近く着工、資源リサイクル施設は2018年春の着工を予定する。

関連キーワード: 企業

持ち帰りコン有償化 生コン協組連が道建協に協力要請

2017年11月13日 19時04分

 北海道生コンクリート協同組合連合会は、長年課題となっていた「持ち帰りコンクリート」の有償化に向け、動き始めた。工場に持ち帰るコンクリートそのものの削減を目的としたもので、ことし8月、建設現場で使われずに余ったコンクリートの取り扱いについて、業界関係団体とルールを明確化した。これまで検討してきた有償化の基本的な考え方がまとまったため、このほど成田真一会長が北海道建設業協会に協力を要請した。

1 / 3112345...10...最後 »

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 日本仮設
  • 東宏
  • オノデラ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

「岩田地崎が首位」ゼネコン上半期・道内受注ランキング
2017年11月03日 (2,676)
市内初の大型ホテルに スーパーホテルが石狩市に進出打診
2017年10月27日 (2,084)
新千歳空港国際線ビル拡張を着工 契約総額518億円
2017年11月10日 (1,946)
小樽駅前第1ビル周辺地区で再開発 準備組合が設立
2017年10月31日 (1,472)
旧みずほ銀札幌寮跡に複合商業施設を計画 アルファコート
2017年10月24日 (1,372)

連載・特集

特集 NETIS特集2017new

公共工事の品質向上やコスト削減に つながる、先進的な新技術について 紹介します。

連載 おとなの養生訓

第124回は「スポーツケア」。運動後 は入浴やストレッチで血行を良くして 筋肉の回復を促進させましょう。

連載 北海道・モンゴル経済交流

モンゴル国内の経済活動や、北海道 企業の活躍、両者のマッチングなど の交流について報告します。