企業・団体

北洋建設の小沢輝真社長 作田明賞を受賞

2019年09月13日 18時00分
北洋建設の小沢輝真社長 作田明賞を受賞

 元受刑者らの雇用を積極的に進める北洋建設(本社・札幌市東区)の小沢輝真社長が、犯罪防止や犯罪者更生に貢献したとして作田明賞を受賞した。

深掘り 道CUDO 谷越律夫理事長

2019年09月13日 12時00分
深掘り 道CUDO 谷越律夫理事長

 カラーユニバーサルデザインは、どんな色覚のユーザーにも色の情報が正確に伝わるよう、利用者の視点から色彩設計されたデザインで、いわば〝色覚のバリアフリー化〟。道内での普及に向け長らく活動する北海道カラーユニバーサルデザイン機構(道CUDO)の谷越律夫理事長に話を聞いた。

関連キーワード: 深掘り

人命救助でクリーンメンテックの三津谷課長を表彰 北警協 

2019年09月11日 15時00分
人命救助でクリーンメンテックの三津谷課長を表彰 北警協 

 北海道警備業協会は、人命救助に尽力し警備業の社会的信頼を高めたとして、クリーンメンテック(本社・釧路市)の三津谷修平警備営業管理部課長に表彰状を贈呈した。同協会釧路支部長を務める深井政男社長が6日、表彰状を手渡し、日頃からの鍛錬をたたえた。

関連キーワード: 企業

苫小牧のホテルJRイン エスタ跡候補に検討

2019年09月11日 07時00分
苫小牧のホテルJRイン エスタ跡候補に検討

 JR北海道が苫小牧市内で2022年度開業を予定するホテルJRイン新築について、苫小牧駅直結の旧商業施設苫小牧エスタを解体し、跡地を候補地の一つとして検討していることが分かった。

18年度の道内河川砂利採取量 2倍強の29万㎥

2019年09月10日 15時00分
18年度の道内河川砂利採取量 2倍強の29万㎥

 骨材資源の安定的な確保に向けて、砂利業界が求めている河川砂利の採取について、2018年度の採取量が前年度2倍強の29万m³となった。北海道砂利工業組合が各支所の組合員から集めた採取実績を合算した数量。国管理河川の規制計画が見直され、3カ年の採取可能量が8万m³から530万m³に緩和されたのが大きな要因とみられる。組合では道の河床掘削代行工事制度でも公募要件の緩和を求め、コンクリート構造物や道路の基礎資材となる砂利資源の確保に向け、粘り強く活動する構えだ。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 東宏
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

▶e-kensinマップにクマ目撃情報の特設ページを公開
2019年08月27日 (8,074)
▶「e-kensinマップ」がオープンしました。
2019年07月17日 (3,459)
札幌・北5西1、西2街区再開発 新幹線駅と一体的ビルに
2019年09月02日 (3,232)
札幌のラフィラ建て替え、12月にも準備組合
2019年08月27日 (2,866)
新幹線高架化に伴い倶知安駅の線路とホームを西側に移設へ
2019年08月26日 (2,236)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第167回は「高血圧」。合併症で命を落とす危険もある、深刻な病気です。放置せず治療が必要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。