企業・団体

日本MS学会が札幌で全国大会 団地再生の可能性探る

2018年05月22日 13時00分
日本MS学会が札幌で全国大会 団地再生の可能性探る

 マンションの諸問題を学術的に研究する日本マンション学会の全国大会が、18日から20日にかけて、札幌市内の北大工学部で開かれた。「郊外型高経年団地の再生とストック活用」と題した19日のメインシンポジウムで、国土技術政策総合研究所の長谷川洋住宅性能研究官が団地再生に必要な行政法の課題について、千葉大の丁志映助教がシェアハウスへの可能性をそれぞれ解説。多様な団地活用に対応した権利変換や、ストック活用の仕組みづくりの重要性を説いた。

関連キーワード: マンション 建築

鷹栖町の山元組 建設部門を東海産業に譲渡

2018年05月15日 13時00分

 山元組(本社・鷹栖)は、5月1日付で建設部門を東海産業(同・旭川)に営業譲渡した。技術者をはじめとする社員は東海産業が引き継ぐ。また、鷹栖町にある社屋と土地も取得し、鷹栖支店を開設する。山元組は不動産部門を残して、東海産業が取得した社屋の一部で営業を続ける。

関連キーワード: 企業 道北

信頼と親しみやすさテーマに制服一新 萩原建設工業

2018年05月14日 19時00分
信頼と親しみやすさテーマに制服一新 萩原建設工業

 萩原建設工業(本社・帯広、萩原一利社長)は、14日から現場作業服と女性事務制服を一新した。現場作業服は同社のイメージカラーである青を基調に明るく開放感があるデザインとした。12日にホテル日航ノースランド帯広で開かれた創業100周年記念式典で初めて披露され、社員やOB、協力会社など400人の前で次世紀への新たな出発を印象付けた。

関連キーワード: けんせつ小町 フレッシュ

生活物資やサービス提供 「コンビニバス」の可能性

2018年05月08日 13時00分
生活物資やサービス提供 「コンビニバス」の可能性

 地域の課題解決に取り組むNPO法人フューチャー北海道は、生活物資やサービスを移動しながら提供する「コンビニバス」を提案している。このほど札幌市内で、2016年度に実施したコンビニバスの実用性や需要に関する調査の結果報告会を開いた。

関連キーワード: 物流 道北

東急ハンズ 札幌2店舗目も視野

2018年05月05日 09時00分
東急ハンズ 札幌2店舗目も視野

 4月26日に東急百貨店札幌店内へ大通エリアから移転した東急ハンズ札幌店。新たな商品展開により、百貨店との相乗効果を見越した新規顧客の獲得を目指す。約200万人の人口を有する札幌にまだ商機があるとみる、東急ハンズの木村成一社長。市内2店舗目の出店を優先させ、さらなる販路拡大を視野に入れている。

関連キーワード: さっぽろ圏 商業
1 / 4512345...10...最後 »

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • オノデラ
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR苗穂駅新駅舎と自由通路が11月にも開業
2018年04月24日 (2,858)
東急ハンズ 札幌2店舗目も視野
2018年05月05日 (1,906)
札幌駅前新ホテルが着工 福岡地所が北海道初出店
2018年05月10日 (1,808)
ニトリが千歳に新店舗 北栄2で6月ごろ着工
2018年02月26日 (1,694)
HBC本社建設を熊谷組に依頼、20年春完成
2018年04月05日 (1,639)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第135回は「ジン」。解熱利尿の"薬" が起源です。薬としての効果のほど は怪しいですが、シンプルでうまい お酒です。

連載 明日を支える 道総研建築研究本部 研究・活動報告

明日を支える
北海道建設新聞に連載した北海道立総合研究機構建築研究本部の研究・活動報告を紹介します。