企業・団体

CBREの札幌里塚物流センター竣工

2019年02月17日 15時00分
CBREの札幌里塚物流センター竣工

 不動産サービス大手のCBRE(本社・東京)は14日、このほど竣工した札幌里塚物流センターを公開した。S造、4階、延べ2万6600m²の規模で、テナントは3者まで対応。入居者はこれから決める。運送会社を中心に引き合いが強いという。

関連キーワード: さっぽろ圏 物流

「100回帳」がベクトル合わせ前進する原動力に 北創

2019年02月16日 15時00分
「100回帳」がベクトル合わせ前進する原動力に 北創

 札幌市北区屯田に本社を構える土木工事会社の北創。2006年の合併を境に一時は厳しい経営を強いられたが、現在は頭角を現した若手社員とベテラン社員が融合し、昨年、7年ぶりに札幌市下水道河川局の工事安全管理優秀業者に選ばれた。その原動力の一つが「100回帳」と呼ぶスタンプカード。日常の業務姿勢や社員間の思いやりを促す仕掛けとなっている。全員がベクトルを一つに合わせることで、前進し続ける。

除雪従事者の姿に「ぐっとくる」 缶コーヒーのCMが話題

2019年02月16日 12時00分
除雪従事者の姿に「ぐっとくる」 缶コーヒーのCMが話題

 冬の札幌で、市民生活を守る除雪従事者の姿を描いたサントリーの「ボスTHE CAN COFFEE 俺の微糖」のCMが話題になっている。過酷な現実の中で、やりがいを伝えるストーリーには、関係者のみならず「ぐっとくる」人は多いようだ。

関連キーワード: 除雪

ノボシビルスク通信 公共施設建設で官民連携

2019年02月16日 07時00分
ノボシビルスク通信 公共施設建設で官民連携

 【ノボシビルスクIDA】ロシアの公共施設建設分野で、行政と民間の協力による官民パートナーシップ(PPP)、正確には民間資金を活用するPFI(プライベート・ファイナンス・イニシアチブ)が発展してきた。行政とは国、州(地方)、市町全てを含む。PFIはソ連時代の1980年代後半に始まり、現在は全国で約2400件のプロジェクトが稼働している。

関連キーワード: ノボシビルスク通信 海外市場

札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」

2019年02月15日 15時00分
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」

 札幌市は14日、札幌市民ホールの命名権を与えるネーミングライツ協定を、カナモト(本社・札幌市中央区)と締結した。市本庁舎で開いた調印式で金本哲男社長と秋元克広市長が、4月からの愛称「カナモトホール」を披露した。

関連キーワード: さっぽろ圏 市町村行政

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設
  • 古垣建設

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

19年度から札幌市内の工事が本格化 北海道新幹線整備
2019年01月23日 (5,137)
北海道局長に和泉氏 開発局長は水島事業振興部長 国交省
2018年07月24日 (3,354)
道東道夕張―十勝清水間の4車線化へ道などが緊急要望
2019年01月25日 (2,540)
北4西18に複合施設 カレスサッポロが10月着工
2019年01月21日 (2,301)
サッポロテイセンボウルなど跡地に商業施設検討
2019年01月31日 (2,074)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第153回は「夢」。一日の記憶を整理 整頓して、脳の疲労を解消する役割を 持っています。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。