お問い合わせ

お問い合わせ

 お問い合わせは、メールフォームをご利用ください。必要事項を入力の後、下の「確認」ボタンをクリックすると、確認画面の後、送信できます。

 個人情報に関する取り扱いについては、当社の個人情報保護方針をご参照ください。

 会員サービス内容、料金などについては、紹介ページをご覧になるか、下記フォームでお問い合わせ下さい。北海道建設新聞を未購読の方には、入会と同時の新聞購読をおすすめしています。

 

お問い合わせ先

北海道建設新聞社総務部
TEL:011-611-6311
FAX:011-621-2913
e-mail:info@kensin.jp
FAXでのお申し込みは、こちらのPDFを印刷してご利用下さい。
 
お問い合わせ メールフォーム

■送信するとご入力いただいたメールアドレスに内容確認のメールが自動的に返送されます。
■半角カナは使用しないで下さい。
■「※」のあるものは、入力必須項目です。

会社名(お名前)※

【入力必須】
メールアドレス※

【入力必須】
郵便番号(例)123-4567
住所1(都道府県、市区町村、番地)
住所2(ビル名、階数、号室等)
担当者様お名前
業種内容
電話番号(例)0123-456-7890
お問い合わせ、ご希望などございましたら、ご記入ください。
今後、ご記載のメールアドレスに弊社発行物等のご案内を差し上げてもよろしいですか?


e-kensinマップ クマ情報特設ページ
  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4,448)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,035)
旭川―芦別間バス廃止で代替交通実証実験へ 旭川市...
2021年05月28日 (1,137)
カレスサッポロの医療センター 病院にホテルやオフィ...
2019年10月13日 (959)
大成が542億円で首位 20年度ゼネコン道内受注高...
2021年05月11日 (916)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 試される木造
道内へ忍び寄る
ウッドショック
new

ウッドショックの構造をひもとくとともに、対応に追われる道内企業の最前線に迫った。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第209回は「糖分の中毒性」。脳のエネルギー源となる糖分。過剰摂取に注意し食生活の見直しを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第9回「意外に低い葉っぱの彩度」あざやかに見えても測ってみると落ち着いた色をしています。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第8回「コロナ禍とテレワーク」ウェブ会議にも対面コミュニケーションにも、それぞれのメリットがあります。