行政・予算

週休2日、43%表明 建管3月入札分モデルで105件

2018年04月20日 14時00分

 全道10建管がゼロ国債やゼロ道債など3月に入札した工事のうち、受注者が「週休2日」の取り組み意志を表明したものは、現時点で105件に上ることが道建設部のまとめで分かった。対象工事の42.5%に当たり、同部が週休2日モデル工事を開始した最初の月にもかかわらず高い割合を示していて、建設現場の就業環境改善に向けた受注者の関心の高さがうかがえる滑り出しとなった。

関連キーワード: 北海道庁

札幌都心アクセス道路の詳細構造早急に検討 開発局

2018年04月19日 08時30分
札幌都心アクセス道路の詳細構造早急に検討 開発局

 北海道開発局の和泉晶裕局長は18日、札幌第1合同庁舎で会見を開き、2018年度の施策を説明した。計画段階評価中の札幌都心アクセス道路に関しては詳細な構造を早急に検討する方針を表明。北広島市への誘致が決まった北海道日本ハムファイターズボールパーク(BP)とのアクセス道路整備について、交通量分析などで協力する考えも示した。

関連キーワード: さっぽろ圏 道路 開発局

中央区役所建替 保健センターなど周辺施設と複合化

2018年04月16日 08時00分
中央区役所建替 保健センターなど周辺施設と複合化

 札幌市は、中央区役所の現地建て替えについて、周辺の中央保健センターと分庁舎、中央区民センターを統合した複合庁舎とする方針を固めた。今後、PPP/PFIなど民間活力の導入調査を進め、整備・運営の事業手法を絞り込み、2018年度末にまとめる整備基本計画素案に反映させる。導入調査を16日付で公募型プロポーザルで公告する。

関連キーワード: さっぽろ圏 入札情報 市町村行政

PPPなど民活導入手順を策定/事業者選定指針に 札幌市

2018年04月11日 08時30分

 札幌市は公共施設の整備・運営に民間活力の導入を検討する場合の考え方や手順をまとめた、PPP/PFI活用方針を策定した。導入検討や導入時の民間事業者選定などを手続きのガイドラインに位置付け、2018年度から運用を始める。直近では新MICE施設運営や、駒岡清掃工場更新、中央区役所改築で導入検討が進む見通しだ。

大樹でのロケット打ち上げツアー 総合局が高校生ら募集

2018年04月10日 19時00分

 十勝総合局産業振興部は、宇宙産業の理解促進ボランティアツアーを実施する。インターステラテクノロジズ(IST、本社・大樹)が28日に予定するロケット打ち上げ実験に合わせて計画した。対象は航空宇宙産業に興味を持つ行政、民間企業関係者や理工系高校生で、ツアーを通して将来有望な宇宙産業への理解促進を図る。

関連キーワード: 北海道庁 新技術 道東
1 / 7912345...10...最後 »

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • イイファス

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

HBC本社建設を熊谷組に依頼、20年春完成
2018年04月05日 (2,798)
函館駅前、札幌駅前通沿いなどで大型プロジェクト続々着工
2018年04月05日 (2,534)
3開建で部長交代 4月人事で国交省と開発局
2018年03月29日 (2,236)
札幌駅北口8・1地区 複合ビル延べ12万m²建設
2018年03月05日 (2,092)
日ハムBP、北広島に 23年開業へ準備会社設立
2018年03月26日 (1,766)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第133回は「年齢とお酒」。年を取 るとお酒に弱くなるのは、血流や細 胞が減って、肝機能が低下すること が原因です。

連載 明日を支える 道総研建築研究本部 研究・活動報告

明日を支える
北海道建設新聞に連載した北海道立総合研究機構建築研究本部の研究・活動報告を紹介します。