コラム「透視図」 - 北海道建設新聞社 - e-kensin

吉本興業、宇宙へ

2021年06月24日 09時00分

 明石家さんまやダウンタウン、千鳥といった有名芸人を数多く擁する「お笑い」の総本山といえば吉本興業(大阪)だろう。本道出身のタカアンドトシも所属している

 ▼ご存じとは思うが芸人に限らず音楽アーティストや俳優、スポーツ選手などそのマネジメント活動は幅広い。ただ、グループ傘下に「よしもとロボット研究所」があるのを知っている人は少ないのでないか。芸人のコンビ名でなく本物の会社である。エンターテインメントコンテンツの企画監修・開発に特化し、「人を笑わせることのできる」ロボットを作るのが目的なのだとか。吉本流の冗談のようだがさにあらず。客を笑顔にする吉本のノウハウをロボットに投入し、新たなコミュニケーション体験を生み出そうという野心的な試みである

 ▼その吉本だが、次は宇宙に手を広げるようだ。今度こそ大風呂敷に違いないと思いきや、どうやら真剣らしい。宇宙船を開発する企業への出資と、宇宙港建設のコンソーシアムへの参加を決めたそうだ。事業主体のPDエアロスペース(愛知)がおととい、吉本興業ホールディングス子会社のよしもと統合ファンドや豊田通商から約3億9000万円を調達したと発表した。高度100㌔到達が可能な「完全再使用型無人サブオービタル機」の開発を進めるという。宇宙機は各種観測業務の他、宇宙旅行や科学実験、新規材開発に使われる

 ▼芸人へのいわゆる〝無茶振り〟が得意な吉本も黙ってはいないはず。完成した暁には「タカアンドトシアンドロボット」で宇宙珍道中を企画するかもしれない。


池袋暴走事故の今

2021年06月23日 09時00分

 公開当時、若者に人気を博した邦画に『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)がある。不治の病で命を落とした女子高生アキと、同級生朔太郎との切ない恋愛が評判を呼んだ

 ▼歌手平井堅さんが担当した主題歌『瞳をとじて』も喪失感と愛情の間で揺れる男性の心情を描いた名曲だった。歌詞にこんな一節がある。「いつかは君のこと なにも感じなくなるのかな 今の痛み抱いて 眠る方がまだ いいかな」。理不尽な運命に大切な人の命が奪われた。過去を記憶の底に沈めた方が楽なのかもしれないが、痛みがどれだけ強くとも忘れない方を選ぶ。愛情の深さゆえの決断だろう。東京の池袋で19年4月に発生した自動車暴走事故により、最愛の妻と幼い娘を亡くした松永拓也さんも同じ気持ちでないか

 ▼簡単に心の整理ができない事情もある。2人の命を奪い自動車運転死傷行為処罰法違反に問われた90歳の男は、街中を時速約96㌔で暴走した理由を車の不具合とし、自らの過失を一切認めていないのだ。この事故では他に9人が負傷。事故車両を解析した結果、異常は見つからなかった。男がパニックに陥りアクセルとブレーキを踏み間違えた疑いが濃厚だが、男はその可能性を一顧だにしない

 ▼松永さんは21日の公判で被害者参加制度を使い、直接被告を問いただした。男の答えは「私の過失はない」だ。裁判ゆえ無罪主張も当然。ただ、自らが起こした事故の重大さに比べあまりにも言葉が軽い。松永さんは妻と娘の名も質問したが男はうろ覚え。松永さんの抱える痛みなど、どこ吹く風らしい。


札幌の住宅街にヒグマ

2021年06月22日 09時00分

 神であっても兄弟同士けんかもすれば嫌みも言う。アイヌの民話「ウウェペケレ」で語られる神は実に人間くさい。「白い熊神が自ら語った話」(萱野茂『炎の馬』、すずさわ書店)もそんな話の一つ

 ▼弟の熊神が兄の熊神の宴に呼ばれ、出掛けていく。最初は歓談しているのだが、途中から子どものいない兄が子どもを授かった弟に言い掛かりを付けはじめる。「おまえばかりが幸せになりやがって」というわけだ。弟が何を言っても兄は聞く耳を持たない。そうこうしているうちに兄が火箸で殴りかかってきたため、弟はアイヌの村に逃げ下りてきた。熊神の世界もなかなか大変である。つまり昔からヒグマが里に現れる出来事はあり、その理由付けに昔話が作られたのだろう

 ▼札幌市東区周辺の住宅街をうろつき回り、18日に駆除されたヒグマも何かしらの事情があったに違いない。兄弟げんかが原因だったかどうかは知る由もないが、住み慣れた山を離れて人間の世界に飛び込むなどヒグマの習性に反する。もともと臆病で自ら人に近付くことのない生き物だ。追い詰められパニックに陥ったか、極度の空腹か。路上で男女4人を襲い重軽傷を負わせた。死者が出なかったのは不幸中の幸いだ。体長1・6m、体重160㌔の雄の個体というから人の力でどうにかできるものではない

 ▼「麻酔で眠らせて山に帰せばよかった」との批判も一部あったと聞く。人慣れしたヒグマを帰すのは危険極まりない。かわいそうだが駆除は必要な措置だった。先の民話のように神の世界へ戻って楽しく暮らしてほしい。


夏至

2021年06月21日 09時00分

 就寝してさほど時間がたっていないのに、ふと目が覚めてしまうときがある。つい先日もそうだった。気付くとカーテンの隙間から差し込む光が昼間のように明るい。しまった寝坊だと慌てて時計を見ると午前4時半。驚いて損をした

 ▼百人一首にも「夏の夜はまだ宵ながら明けぬるを雲のいづこに月宿るらむ」の歌がある。夕方と思っていたら夜が明けていたというのも大げさだが、感覚としてはとてもよく分かる。きょうは夏至。日の出から日の入りまでの時間が一年で最も長い日である。その分、夜は短い。現代歌人栗木京子さんの一首を思い出す。「さびしさに北限ありや六月のゆふべ歩けど歩けど暮れず」。寂しさを紛らせてくれる夜はなかなか訪れず、来てもすぐに終わるのである

 ▼札幌では例年、北海道神宮例祭(札幌まつり)のみこしが笛や太鼓を景気よく鳴らして街を練り歩き、夏至の先触れをしてくれていた。ところがことしもコロナ禍で中止。まったくもって季節感がぼやけること甚だしい。とはいえ夏至とくればいよいよ夏らしくなってくるはず、と期待する向きにはいささか残念なお知らせだろう。札幌管区気象台が17日発表した1カ月予報によると、今週は北からの冷たい高気圧の影響で平年並みかやや寒い日が多いという。ただ今月末からは一転、急に暑くなるというから、体がついていかないかもしれない。熱中症や体調管理には十分注意したいものだ

 ▼「冬至夏至けふは夏至なる月日かな」及川貞。きょうから冬至に向け昼が徐々に短くなっていくと思うと、少し寂しい気も。


緊急事態宣言解除

2021年06月18日 09時00分

 お酒を主題にした随想を読んでいると、思わず膝を打つような名調子に触れることが多い。酔いのなごりで、いつもより作者のペンに勢いがつくのだろうか

 ▼例えば漫画家赤塚不二夫の「紹興酒とお茶割り」。こんな一文があった。「旅と酒―ほんとうに不思議なものだ。どうして旅に出ると、うまい酒に出会うのであろう。東京でどんな高級なウイスキーを飲まされても、あの旅情にひたりつつの酒にはかてない」。作家で翻訳家の常盤新平は自分というものが見えてきた経緯を「偉大な酒場」にこう記している。「酒場があったから、呑みながら、他人と自分を比較することができた。かなしいかな、どの客もみんなすぐれて見えた」

 ▼そんなお酒を介しての出会いや、自分発見から遠ざかって久しい。全て新型コロナウイルスのせいである。不要不急の外出はできるだけ避け、集まってお酒を飲むのもご法度となれば、新たな体験が生まれるはずもない。とはいえ外飲み派の雌伏の生活も、もう少しの辛抱だ。政府は10都道府県に出している緊急事態宣言を、沖縄を除き、20日いっぱいで解除することに決めた。本道など7都道府県はまん延防止等重点措置に移行するそうだ。一時期、感染が急拡大していた札幌もきのうは44人。やっとほっとできる数字になってきた

 ▼本道はワクチン接種が他府県に比べ立ち遅れているが、徐々に追い付いていくに違いない。そうすれば、酒場での酒類提供や旅行も少しずつ元に戻っていこう。気軽に旅行し、ふらりと入った酒場で話に花を咲かせられる日が待ち遠しい。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinマップ クマ情報特設ページ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4,491)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,046)
旭川―芦別間バス廃止で代替交通実証実験へ 旭川市...
2021年05月28日 (1,137)
カレスサッポロの医療センター 病院にホテルやオフィ...
2019年10月13日 (964)
大成が542億円で首位 20年度ゼネコン道内受注高...
2021年05月11日 (922)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 試される木造
道内へ忍び寄る
ウッドショック
new

ウッドショックの構造をひもとくとともに、対応に追われる道内企業の最前線に迫った。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第209回は「糖分の中毒性」。脳のエネルギー源となる糖分。過剰摂取に注意し食生活の見直しを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第9回「意外に低い葉っぱの彩度」あざやかに見えても測ってみると落ち着いた色をしています。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第8回「コロナ禍とテレワーク」ウェブ会議にも対面コミュニケーションにも、それぞれのメリットがあります。