ほっかいどう

道産木材で良い音を 帯広大谷短大が「カホン」製作

2020年10月11日 10時00分
道産木材で良い音を 帯広大谷短大が「カホン」製作

 道産木材で良い音を奏でよう―。帯広大谷短大は7日、授業の一環で道産材を使って打楽器のカホンを製作した。材料は、木育の普及啓発を進める十勝総合局森林室が提供。同短大の講師が学生ら13人に製作を指導し、完成後に大学内で演奏会を開いた。

関連キーワード: 十勝 林業

天売応援プロジェクトでシーカヤック小屋建設へ

2020年10月07日 15時00分
天売応援プロジェクトでシーカヤック小屋建設へ

 離島地域の活性化に向けて―。羽幌シーバードフレンドリー推進協議会やハタナカ昭和(本社・留萌)など天売応援プロジェクトの有志約20人が参加し、9月19―22日の4日間、天売島でシーカヤック小屋の建設作業に取り組んだ。

関連キーワード: 地域振興 留萌

景色楽しんで 支笏湖ビジターセンターで展望デッキ

2020年09月30日 15時00分
景色楽しんで 支笏湖ビジターセンターで展望デッキ

 環境省北海道地方環境事務所支笏洞爺国立公園管理事務所は25日、支笏湖ビジターセンターに整備していた展望デッキの供用を開始した。階段状になっていて、一部はベンチとしての活用が可能。デッキには再生木材、ステップテラスにはスギをそれぞれ使い、温かみのある空間を創出した。支笏湖をゆっくり眺められる憩いの場として広く利用されることを期待している。

関連キーワード: さっぽろ圏 景観 環境省 観光

美幌町内の所有マンション活用し民泊運営 宮田建設

2020年09月24日 10時00分
美幌町内の所有マンション活用し民泊運営 宮田建設

 宮田建設(本社・美幌)は、1日から民泊施設「GLOCE GUESTROOM Bihoro」の運営に乗り出している。美幌町内では新型コロナウイルスにより老舗ホテルが閉館。宿泊施設の確保を求める声が多く、新たな宿泊拠点として期待がかかる。

関連キーワード: オホーツク ホテル 観光

野球を美唄のまちの起爆剤に 谷村工業などが選手雇用

2020年09月23日 10時00分

野球を美唄のまちの起爆剤に―。道内初の野球独立リーグ「北海道ベースボールリーグ」(HBL)に加盟する美唄ブラックダイヤモンズは、今春から市民球団として一歩を踏み出した。過疎化が進む旧産炭地で、選手は地域に密着し野球と就労に取り組む。美唄建設業協会会長で球団副代表を務める谷村工業(本社・美唄)の谷村明紀社長も選手を雇用の面から支える一人だ。目指すは美唄からのプロ野球選手輩出。人手不足の一助となり、地元企業から支援の輪も広がる。「野球のまち美唄へ」と着実に歩みを進めている。

関連キーワード: スポーツ 人材確保 地域振興 空知

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,327)
2人暮らしに最適な平屋提案 内池建設
2020年10月08日 (1,537)
若返る新さっぽろ(上)医療・教育施設が核
2020年09月30日 (1,502)
若返る新さっぽろ(下)厚別区全体へ波及を
2020年10月02日 (1,352)
道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (1,059)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 「建築の聖地」メムメドウズの10年new

「建築の聖地」メムメドウズの10年
独創的な住宅が点在する次世代住宅研究施設が誕生して10年。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第1回「街並みに調和する外壁の色」周囲と調和し、その建物も映える色を見つけたいところです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第193回は「酒豪」。お酒に強くても醜態をさらしてはただの飲兵衛。節度をもって周りと接してこそです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第1回「行政書士ってどんな仕事?」雑多な手続きを一切合切担います。何でも相談してみてください。