藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ

2022年02月21日 18時59分

札幌市教委 啓北商高と再編で

 札幌市教育委員会の桧田英樹教育長は21日、市立高校改革に関し、南区の札幌藻岩高と札幌啓北商高を発展的に再編して2027年春に新設校を開校する方針を示した。藻岩高敷地内での施設新設を視野に、23年度にも基本設計に着手したい考え。22年度は関係者による具体的な議論に入る見通しだ。

 同日の市議会本会議代表質問で、小竹ともこ氏(自民党)への質問に答えた。

 桧田教育長は市立高校改革について「これまで築いてきた魅力や特色を維持・発展させるためには一定の学校規模を確保し、より時代に即した教育環境・内容を提供する必要がある」との認識を示した。

 その上で、中学卒業者数の推移を踏まえ、両高を再編する方針を表明した。

 南区川沿3条2丁目1の1にある藻岩高の現校舎は1974年、石山1条2丁目15の1の啓北商高の現校舎は80年にそれぞれ完成。新設校では、藻岩高が進める先進的な地域探求活動や啓北商高の実践的な職業人材育成プログラムなど両校の実績や特色を生かした教育内容を目指している。

 今後、新型コロナウイルスの感染状況を見ながら、関係者による具体的な協議を進める見通し。22年度に新設校の概要を固めるなど具体化を図り、23年度の基本設計着手も視野に入れている。

 市教委によると、全日制の市立高校の再編は初めてとなる。

 再編後の啓北商高に関しては内部活用や解体、売却も視野に今後の活用方法を検討する方針だ。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • オノデラ
  • 古垣建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

住友生命、札幌ビルの建て替えを検討 入居ホテル24...
2022年12月09日 (1,820)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,468)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,211)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,103)
おとなの養生訓 第170回「昼間のお酒」 酔いやす...
2019年10月25日 (1,070)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。