稚内市の廃棄物最終処分場整備・運営は五洋グループに

2017年10月06日 19時03分

 稚内市は、総合評価一般競争で公告した廃棄物最終処分場整備・運営の落札者を、五洋建設・ホクスイ設計コンサル・中外テクノス・協和エクシオ・藤建設のグループに決定した。同グループは入札価格の評価点80点、性能等の評価点91・26点の計171・26点を獲得した。落札金額は税抜き40億5300万円となっている。

 同事業はPFI方式を導入し、施設建設後に所有権を事業者から市へ移転した上で、事業者に維持管理、運営を委ねるBTO方式を採用。事業期間は2018年1月から31年5月まで。このうち、設計施工期間は20年11月までを見込む。供用開始は20年12月を目指しており、運営維持期間は20年12月から30年11月までの10年間を予定する。

 建設地は新光町1789。クローズド型の準好気性埋め立て方式、埋め立て容量は10万9226m³程度を想定している。

 市は、今回の審査結果や審査講評などについて10月中旬に公表することとしている。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 北海道水替事業協同組合
  • イイファス
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(10月)

北6東4街区に新ビル 札幌総合卸センター再開発が始動
2017年09月26日 (2,616view)
大成など3社に優先権 新千歳空港国際線ターミナルビル拡張
2017年09月15日 (2,565view)
札幌市中央区北4東6周辺再開発で21階建ツインタワー
2017年09月29日 (2,245view)
ホテル投資に熱 札幌市内ススキノや大通中心に進出加速
2017年09月27日 (1,356view)
北海道新幹線、後志トンネル(塩谷) 107億円で戸田らJVに
2017年10月11日 (1,156view)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

第122回は「入浴と睡眠」。深部体温が下がると眠りがスムーズに。入浴後1~2時間で就寝するのがコツです。

連載 その時に備えるnew

増加する未曽有の災害。自治体、地域はどうやって備えるべきか。現状や課題を探ります。

連載 空撮 復興の大地

2016年北海道に連続台風がもたらした甚大な被害から1年。復興する大地を空から伝えます。