上半期の道内公共事業 2781億円で執行率75%

2017年11月20日 19時04分

 道総務部は、2017年度上半期(4―9月)の公共事業執行状況をまとめた。9月末時点の予算額は補助と単独合わせて3721億400万円で、このうち2780億6000万円を消化。執行率は74.7%となった。前年度同期と比べ、執行額は17.5%増加しているが、執行率は2.4ポイント低下した。事業別で最も予算額が多い農業農村は83.7%の648億5000万円を消化し、道路と河川は75%前後の執行率となっている。

 16年度末の契約済み繰り越しなどを含めた執行ベース。予算額は全体で第1四半期(4―6月)時点よりも4200万円増えている。

 執行状況は、補助が2409億2700万円で執行率78.2%、単独は371億3300万円で58%となっている。事業別では、道路が572億7800万円で76.8%、河川が233億2500万円で74.6%、災害復旧が329億5000万円で67.3%、文教施設が133億7400万円で80.2%となっている。

 執行率が9割を超えたのはダム、沿岸漁場、流域下水道など。厚生労働は40.3%と最も低かった。

 上半期の公共事業執行状況は次の通り。(①予算額②執行額、カッコ内は執行率)

 ◇普通会計▽河川①312億5800万円②233億2500万円(74.6%)▽ダム①42億4300万円②38億6800万円(91.2%)▽砂防①134億300万円②103億8900万円(77.5%)▽治山①102億1000万円②81億8900万円(80.2%)▽海岸①65億2300万円②46億9300万円(71.9%)▽道路①745億5500万円②572億7800万円(76.8%)▽街路①110億1100万円②90億8600万円(82.5%)▽漁港①122億5800万円②90億6700万円(74%)▽沿岸漁場①58億6300万円②57億3500万円(97.8%)▽空港①6億8600万円②6億2800万円(91.5%)
 ▽林道①16億9600万円②15億7800万円(93%)▽農業農村①774億6900万円②648億5000万円(83.7%)▽住宅①1億800万円②7600万円(70.4%)▽公園①9億3000万円②4億9300万円(53%)▽文教施設①166億7400万円②133億7400万円(80.2%)▽厚生労働①139億800万円②56億500万円(40.3%)▽災害復旧①489億4100万円②329億5000万円(67.3%)▽道営住宅①68億4700万円②49億4400万円(72.2%)▽その他①315億8500万円②185億9000万円(58.9%)
 ◇その他会計▽公共下水道①3億9600万円②3億9200万円(99%)▽流域下水道①26億9500万円②25億3500万円(94.1%)▽道立病院①8億2600万円②3億9900万円(48.3%)▽災害復旧①1900万円②1600万円(84.2%)


関連キーワード: 市町村行政

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

清田区里塚の被害甚大 大規模な地盤沈下、道路陥没も
2018年09月11日 (5,629)
地下鉄麻生駅近くに商業施設 ビッグが遊技場跡地を取得
2018年10月05日 (2,599)
釧路に新名所「釧之助本店」がオープン 水族館や食堂も
2018年07月06日 (2,485)
2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (2,048)
薄野のビル4棟売却で11月にも契約 第一興商
2018年10月01日 (1,730)

連載・特集

連載 月尾嘉男 北海道150年を支えた偉人new

北海道150年を支えた偉人
北海道の歴史に名を刻む人物を紹介します。

連載 道総研 研究・活動報告2018

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第145回は「ラーメンの危機」。地震の影響でラーメン横丁やススキノの人影が減っています。私たちで元気づけましょう!