札幌・新琴似の漏水解消 道路空洞部分も仮復旧

2019年01月12日 18時00分

 札幌市北区新琴似の新琴似4番通幹線で発生していた漏水と、これに伴う新琴似エリアの濁水が11日に解消した。同日には漏水による道路下空洞部分埋め戻しの仮復旧が完了し、午後4時には交通規制が解除となった。

 漏水箇所は、西5丁目樽川通沿いの新琴似7条7丁目で、幹線配水管とマンホールの接続部分から発生。漏水した水は地表に噴出することなく、流雪溝やマンホールに流れていたとみられる。

漏水箇所の仮復旧作業の様子

 ただ、道路下では漏水した水がたまり、空洞が発生していた。これを受け、8日から水道局の依頼を受けた札幌市管工事業協同組合会員の丸功協栄工業が、交通規制を実施した。

 水道局は、11日未明から漏水解消作業に着手。別幹線からの給水切り替えに伴う濁水処理をし、漏水を止めるため漏水箇所を含む幹線約1・2㌔区間の給水を停止した。

 漏水が解消した後、同組合の大富工業が仮復旧に着手。舗装を撤去して深さ約2mに上っていた空洞部分を砕石で埋め戻し、約70m²にわたって仮舗装をかけた。

 漏水解消作業に伴い、新琴似エリアなどでは一時濁水が発生し、学校や公園など計11カ所で給水所が設けられたが、同日午前中には全ての濁水が解消した。


関連キーワード: さっぽろ圏

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 東宏
  • 古垣建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

美唄富良野線 東美唄トンネルが貫通
2019年03月01日 (5,274)
札樽道新川付近の渋滞解消で、新たな降り口など構想
2019年02月27日 (2,637)
倶知安町が道新幹線駅周辺の整備構想案をまとめる
2019年03月19日 (2,521)
ディノス札幌中央ビル、売却を検討 タツミプランニング
2019年03月13日 (2,215)
定山渓グランドホテル瑞苑建て替え 20年春に着工
2019年02月28日 (1,889)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第155回は「リンゴ健康法」。医者を 遠ざける、と言われるように、肥満や がん予防の効果が期待できます。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。