道内20信金18年度決算 純利益は6.9%減の125億円

2019年06月25日 18時00分

 北海道信用金庫協会が24日発表した道内20信金の2018年度決算概況によると、純利益の合計額は前期比6.9%減の125億3300万円だった。増益と減益が10信金ずつだったものの、貸倒引当金の増加などが影響し全体では悪化した。

 期末の預金額は1.2%増の7兆3887億円。個人、法人ともに堅調に推移したことから18信金で増加し、減少は2信金にとどまった。貸出金は不動産関連を中心に増え、期末時点で0.6%増の3兆1645億円となった。増加したのは13信金。期の平均を見ると預金額は7.4%増、貸出金は7.1%増と好調だった。

 預金に対する貸出金の割合を示す預貸率は期末で42.82%。前期比0.22ポイント低下した。上昇は11金庫、低下が9金庫だった。個別には最高は渡島の63%、最低は稚内の19%となっている。

 預金利息は19億円で前期比2億円縮小した。貸出金利息は4.5%増の500億円だった。業務収益は2.9%増の928億9400万円。

 不良債権比率は3.21%で前期比0.11ポイント改善した。自己資本比率は0.67ポイント低下の19.8%。16金庫で低下した。最高は稚内の52.89%、最低は渡島の9.91%だった。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 日本仮設
  • オノデラ
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (2,782)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,338)
地下鉄駅中心に半径400m 札幌市の中島公園周辺整備構想
2019年06月28日 (2,289)
札幌・発寒にスポーツ用品店 アルペンが入居
2019年06月24日 (2,018)
札幌西ICフル規格化 署名2万筆集め今夏から要望活動
2019年07月07日 (1,702)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第163回は「Jカーブ効果」。お酒を 全く飲まない人やたくさん飲む人より 少量を飲む人の健康リスクが低くなる 場合があります。

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。