道内20信金18年度決算 純利益は6.9%減の125億円

2019年06月25日 18時00分

 北海道信用金庫協会が24日発表した道内20信金の2018年度決算概況によると、純利益の合計額は前期比6.9%減の125億3300万円だった。増益と減益が10信金ずつだったものの、貸倒引当金の増加などが影響し全体では悪化した。

 期末の預金額は1.2%増の7兆3887億円。個人、法人ともに堅調に推移したことから18信金で増加し、減少は2信金にとどまった。貸出金は不動産関連を中心に増え、期末時点で0.6%増の3兆1645億円となった。増加したのは13信金。期の平均を見ると預金額は7.4%増、貸出金は7.1%増と好調だった。

 預金に対する貸出金の割合を示す預貸率は期末で42.82%。前期比0.22ポイント低下した。上昇は11金庫、低下が9金庫だった。個別には最高は渡島の63%、最低は稚内の19%となっている。

 預金利息は19億円で前期比2億円縮小した。貸出金利息は4.5%増の500億円だった。業務収益は2.9%増の928億9400万円。

 不良債権比率は3.21%で前期比0.11ポイント改善した。自己資本比率は0.67ポイント低下の19.8%。16金庫で低下した。最高は稚内の52.89%、最低は渡島の9.91%だった。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,368)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,306)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,143)
大和ハウス 札幌・円山の中古マンションをホテルに改修
2019年09月17日 (1,944)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,616)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。