3年ぶりの会場開催 ライラックまつりでにぎわい

2022年05月21日 10時00分

 初夏の訪れを告げるさっぽろライラックまつりが18日、大通公園で始まった。会場開催は3年ぶり。ライラックの甘い香りが立ちこめる爽やかな晴天の下、多くの来場者でにぎわった。29日まで。

カフェテラスを設けた大通西6丁目。
咲き誇るライラックが来場者の目を楽しませている

 実行委が主催し、64回目。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、2020年は中止、21年はオンラインで開いた。

 ことしは会場の各ブースにアルコール消毒液や飛沫(ひまつ)防止用パーテーションを設置するなど感染症対策を徹底した上で開催する。

 オープニングセレモニーでは、道銀合唱団と北星学園女子高音楽科生徒が合唱を披露。秋元克広札幌市長は「爽やかな札幌の季節やさまざまな食などを楽しんでいただければ」とあいさつした。

 会場は中央区の大通公園と白石区の川下公園。大通会場の5丁目では、生け花の展示やライラックの展示・販売などをしている。6丁目には屋外で飲食できるカフェテラスを設置。21、22の両日はライラック吹奏楽祭を開催する。

 川下会場は28、29の2日間、ライラックガイドツアーやクイズラリーを開く。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • 東宏
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,095)
BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルな...
2022年06月29日 (3,030)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,155)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,740)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,552)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 激化する若者獲得競争
地方企業が取るべき
戦略は-new

激化する若者獲得競争 地方企業が取るべき戦略は-
若者獲得に向けた工夫とは。釧路市内の団体が開いたセミナーから、各回の講演概要を紹介する。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第234回「アセトアルデヒド」。二日酔いの原因物質で、顔の赤みや動悸、胃腸への刺激を引き起こします。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第21回「住宅の内装/色と素材感」。質感や柄から受ける印象も大切にしてコーディネートを進めたいものです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第20回「能力向上へ適切な指導」正しいゴールの設定やフィードバック、成功体験が大切です。