23年1月11日時点の道内民泊届け出住宅数は1942件

2023年02月07日 08時00分

前月より20件増

 観光庁がまとめた住宅宿泊事業法(民泊新法)に基づく届け出状況によると、道内の民泊届け出住宅数は1月11日時点で1942件だった。札幌市と札幌市以外を対象とした道受理分ともに微増したことで前月より20件増加した。

 道内の届け出住宅数は民泊新法施行から順調に増加。これまでのピークは2020年4月の2991件だった。しかし、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い全国で緊急事態宣言が発令された翌5月からは一転して減少が進み、21年7月には1857件まで落ち込んだ。22年3月には1957件に増加したものの、再び減少傾向が続いている。

 1月11日時点の届け出住宅数は札幌市が1296件、同市以外が646戸という内訳。札幌市はピークだった20年4月時点より1092件減少。一方、同市以外はこれまで最多だった22年11月の624件より2件増となった。

 届け出状況と同様に観光庁がまとめている22年10―11月の民泊宿泊実績を見ると、期間内の道内宿泊日数は1万2996日で、東京都の6万6325日に次いで多い。コロナの影響がなかった3年前の19年10―11月に比べると58.3%減少している。また、宿泊者数は1万2099人で67.6%減少。3年前の宿泊者は約7割が国外に住所を有する者だったが、22年10―11月は約8割が国内に住む人の利用だった。


関連キーワード: 宿泊施設

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • web企画
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (2,967)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,347)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,313)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,221)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (814)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。