ラピダス工場着工 道内で歓迎の声

2023年09月01日 20時00分

産業や雇用機会創出に期待

 ラピダスの工場着工を受け、道内経済人や首長から歓迎の声が上がっている。

  北海道建設業協会の岩田圭剛会長は「いよいよ着手の運びとなった。関連産業の道内進出や道内企業との取引など、北海道の新たな産業や雇用機会の創出が期待される」とコメント。「北海道バレー構想が円滑に進むよう、道建協も北海道経済界の一員として協力したい」と述べる。地元、千歳建設業協会の前田浩志会長は「期待を寄せている。タイトな工期なので、スムーズに施工が進むことを望む」と話した。

 北洋銀行の安田光春頭取は「進出決定から約半年という短期間で起工式を迎えられたことに敬意を表したい」とし、「本道の産業構造変革に繋がる千載一遇のチャンス。道内全体に効果がもたらされることを大いに期待する」と表明した。

 周辺地域からも視線が集まる。江別市の後藤好人市長は「人と物の動きによって、江別市に新たな役割ができる。インターチェンジ周辺未利用地の利活用で、千歳で吸収しきれない人や物の流れがこちらに来るようにしたい」と話した。

 厚真町の宮坂尚市朗町長は「工場から近いアドバンテージを生かす。宅地や企業誘致に向け積極的にアピールする」と意気込む。白老町の大塩英男町長は「経済効果は絶対にある。工場従業員誘致など幅広い取り組みを展開したい」とした。

 恵庭商工会議所の土谷秀樹会頭は「詳細はまだ見えないが、隣り合う恵庭だけでなく札幌を含めた一帯にプラスの影響があるのでは」と指摘。苫小牧商工会議所の宮本知治会頭は「苫東への企業進出も聞こえてきた。さまざまな分野での波及効果に期待したい」と話す。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 川崎建設
  • オノデラ
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (2,955)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,353)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,295)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,258)
アルファコート、北見駅前にホテル新築 「JRイン」...
2024年04月16日 (905)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。