1万m²マンションを札幌市大通西28に計画 東急不動産

2017年09月06日 10時30分

東急不動産ブランズ大通西28建設予定地 東急不動産札幌支店(札幌市中央区北1条西4丁目2の2、合間功支店長)は、円山公園すぐそばの札幌市中央区大通西28丁目で、分譲マンションの仮称ブランズ大通西28丁目新築を計画している。設計は企画設計事務所オルトが担当。今後、施工業者を選定し、11月中旬ごろの着工を予定している。工期に2年程度を見込む。

 計画によると、本体棟と駐車場棟、ごみ保管場所を含め、RC一部S造、地下1地上8階、延べ1万13m²の規模で構想。住戸数は53戸で、3LDKの間取りを中心としたファミリータイプで設計を進めている。

 建設地は札幌市中央区大通西28丁目59の5で、敷地面積は3165m²。地下鉄東西線円山公園駅の近くで商業施設が集まる円山エリアの中心部だが、公園に隣接する緑豊かな好立地となっている。


関連キーワード: さっぽろ圏 マンション

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 北海道水替事業協同組合
  • イイファス
  • 東宏

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

「岩田地崎が首位」ゼネコン上半期・道内受注ランキング
2017年11月03日 (2,564)
市内初の大型ホテルに スーパーホテルが石狩市に進出打診
2017年10月27日 (2,052)
新千歳空港国際線ビル拡張を着工 契約総額518億円
2017年11月10日 (1,888)
小樽駅前第1ビル周辺地区で再開発 準備組合が設立
2017年10月31日 (1,432)
旧みずほ銀札幌寮跡に複合商業施設を計画 アルファコート
2017年10月24日 (1,321)

連載・特集

特集 NETIS特集2017new

公共工事の品質向上やコスト削減に つながる、先進的な新技術について 紹介します。

連載 おとなの養生訓

第124回は「スポーツケア」。運動後 は入浴やストレッチで血行を良くして 筋肉の回復を促進させましょう。

連載 北海道・モンゴル経済交流

モンゴル国内の経済活動や、北海道 企業の活躍、両者のマッチングなど の交流について報告します。