1万m²マンションを札幌市大通西28に計画 東急不動産

2017年09月06日 10時30分

東急不動産ブランズ大通西28建設予定地 東急不動産札幌支店(札幌市中央区北1条西4丁目2の2、合間功支店長)は、円山公園すぐそばの札幌市中央区大通西28丁目で、分譲マンションの仮称ブランズ大通西28丁目新築を計画している。設計は企画設計事務所オルトが担当。今後、施工業者を選定し、11月中旬ごろの着工を予定している。工期に2年程度を見込む。

 計画によると、本体棟と駐車場棟、ごみ保管場所を含め、RC一部S造、地下1地上8階、延べ1万13m²の規模で構想。住戸数は53戸で、3LDKの間取りを中心としたファミリータイプで設計を進めている。

 建設地は札幌市中央区大通西28丁目59の5で、敷地面積は3165m²。地下鉄東西線円山公園駅の近くで商業施設が集まる円山エリアの中心部だが、公園に隣接する緑豊かな好立地となっている。


関連キーワード: さっぽろ圏 マンション

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • Easy維~持~!
  • 川崎建設
  • 日本仮設

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR苗穂駅新駅舎と自由通路が11月にも開業
2018年04月24日 (2,858)
東急ハンズ 札幌2店舗目も視野
2018年05月05日 (1,906)
札幌駅前新ホテルが着工 福岡地所が北海道初出店
2018年05月10日 (1,808)
ニトリが千歳に新店舗 北栄2で6月ごろ着工
2018年02月26日 (1,694)
HBC本社建設を熊谷組に依頼、20年春完成
2018年04月05日 (1,639)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第135回は「ジン」。解熱利尿の"薬" が起源です。薬としての効果のほど は怪しいですが、シンプルでうまい お酒です。

連載 明日を支える 道総研建築研究本部 研究・活動報告

明日を支える
北海道建設新聞に連載した北海道立総合研究機構建築研究本部の研究・活動報告を紹介します。