宇部興産がコンクリ舗装「ワンデイペイブ」施工見学会

2017年10月04日 18時58分

施工をしながら工程を解説した 宇部興産ワンデイペイブ施工見学会 宇部興産と北海道宇部は3日、1日の養生期間で強度を発現するコンクリート舗装「1DAY PAVE(ワンデイペイブ)」の施工見学会を北海道宇部札幌工場敷地内で開いた。発注機関の担当者や生コン業者ら約30人が参加。現場の交通を早期開放できる特長や施工工程を学んだ。全国生コンクリート工業組合連合会北海道地区本部との共催。

 セメント協会が開発したワンデイペイブは、施工後24時間で十分な曲げ強度を発揮する舗装用コンクリート。養生期間が短いことに加え、早強ポルトランドセメントや高性能AE減水剤といった入手しやすい材料で配合できる。

 ことし7月時点で国内の施工数は149件で、道内は5件にとどまる。北海道生コンクリート工業組合などは生コン需要拡大に向け、各地で見学会を開いている。

 この日、北海道宇部の技術者が配合の選定や、型枠流し込み、表面仕上げなどの工程を解説。質疑応答では、スランプロスや単価に関する質問が上がった。参加者の1人は「実際に見てみると、思っていたより導入しやすそうだった」と感想を話していた。

 小沢和秀北海道宇部社長は「見てもらうことが一番普及につながる」とし、「普及を妨げていた養生時間の問題を解消している。高い耐久性やライフサイクルコストの低減といった利点を広めていきたい」と述べた。

 北海道土木技術会舗装研究委員会では、寒冷地向けのコンクリート舗装の設計施工に関する手引書を作成。道生コン工組の斉藤弘光技術委員長は「手引書によって道内の普及に弾みがつく」と期待した。


関連キーワード: 新技術

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設
  • イイファス

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前通でビル建て替え ヒューリックが計画
2017年11月24日 (2,684)
ルスツに高級コンドミニアム 220億円投じ来春着工
2017年11月22日 (1,797)
「岩田地崎が首位」ゼネコン上半期・道内受注ランキング
2017年11月03日 (1,684)
札幌市が駅前北5西1、2街区の基本計画策定へ
2017年12月07日 (1,348)
180室ホテルなど 新千歳空港国際線ターミナル増築詳細
2017年11月17日 (1,252)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第125回は「前菜」。宴会シーズン、前菜をうまく利用して、乗り切るというのはいかがでしょうか。

連載 北海道・モンゴル経済交流

北海道・モンゴル経済交流
モンゴル国内の経済活動や、北海道 企業の活躍、両者のマッチングなど の交流について報告します。

特集 NETIS特集2017

NETIS特集2017
公共工事の品質向上やコスト削減に つながる、先進的な新技術について 紹介します。