3Kイメージ打開に女性社員が現場点検 菱中建設

2017年10月06日 06時59分

女性社員が現場パトロール 菱中建設(本社・札幌)は3日、本店を置く苫小牧市内などで女性職員による現場点検を実施した。

 同社は、きつい、汚い、危険という建設業の「3K」イメージや安全衛生活動のマンネリ化を危惧。これらの打開に向け、ことし8月から毎月、女性職員も現場をパトロールしている。3回目となるこの日は建築、営業、総務の各部署から4人が参加した。

 室蘭開建から受注した日高自動車道苫小牧市苫東大橋補修の現場を訪れた一行は、はじめに事務所トイレを点検。傷みがあったスリッパについて「汚れを拭き取りやすいビニール製にしては」と提案するなど、具体的な改善策も伝えた。現場作業に関しては、近くを行き交う一般車両への注意を喚起。点検結果は手書きでまとめ、各現場へ配布する。

 初回から参加している松本彩子営業課長は「厳しい指摘をしても、具体的な改善策を出すようにしている」と話す。

 同行した加登清史安全衛生管理室長は「普段は現場を見ない人が点検することで、違った視点を得られる」とその効果に期待を寄せている。


関連キーワード: けんせつ小町 安全衛生

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 日本仮設
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(10月)

北6東4街区に新ビル 札幌総合卸センター再開発が始動
2017年09月26日 (2,616view)
大成など3社に優先権 新千歳空港国際線ターミナルビル拡張
2017年09月15日 (2,565view)
札幌市中央区北4東6周辺再開発で21階建ツインタワー
2017年09月29日 (2,245view)
ホテル投資に熱 札幌市内ススキノや大通中心に進出加速
2017年09月27日 (1,356view)
北海道新幹線、後志トンネル(塩谷) 107億円で戸田らJVに
2017年10月11日 (1,156view)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

第122回は「入浴と睡眠」。深部体温が下がると眠りがスムーズに。入浴後1~2時間で就寝するのがコツです。

連載 その時に備えるnew

増加する未曽有の災害。自治体、地域はどうやって備えるべきか。現状や課題を探ります。

連載 空撮 復興の大地

2016年北海道に連続台風がもたらした甚大な被害から1年。復興する大地を空から伝えます。