帯広市がPCBや鉛含む5橋の塗装工法を比較検討

2017年11月01日 19時06分

 帯広市は、塗装にPCBや鉛が含まれている橋梁5橋の塗装塗り替えの工法を検討している。2017年度内に塗膜除去の方法や作業計画を決め、18年度以降の施工に備える。

 市は橋梁補修の詳細設計で塗膜試験をしたところ、南橋、開広橋、養鯉橋、西13条橋の4橋の塗装にはPCB、以平橋には鉛が含まれていることが分かった。南橋、開広橋、養鯉橋、以平橋は16年度、西13条橋は17年度に塗装塗り替え以外の補修工事を実施している。

 5橋の塗り替えに向けて、ことし9月に工法検討業務を公告。北王コンサルタントが落札した。PCBに関しては塗膜除去の方法によって産業廃棄物の処分量が変わることから、サンドブラスト工法と塗膜剥離剤を使う工法、電磁誘導加熱による工法の3案を比較。コスト面や安全性などを総合的に評価し適正なものを選ぶ。鉛を含んだ以平橋は、どのように仮囲いをするかなどの作業計画を立てる。

 市は12年度に策定した橋梁長寿命化計画に基づき、22年度までに77橋を修繕することにしている。16年度末までに17橋が完了し進捗(しんちょく)率は22.1%。人件費の高騰や社会資本整備総合交付金の交付額が要望額より落ち込んでいることなどで当初の目標より11.7ポイント下回っている。17年度は西13条橋を含む6橋の補修を進めている。

 工法を検討する橋梁は次の通り。(①橋長②上部形式③架設する河川)
 ▽南橋①32・2m②2径間鋼溶接橋③売買川▽開広橋①21・5m②鋼溶接橋③ウツベツ川▽以平橋①22・2m②鋼板桁橋③途別川▽養鯉橋①31m②鋼溶接橋③ウツベツ川▽西13条橋①22・1m②鋼リベット橋③同


関連キーワード: 橋梁

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • オノデラ
  • 東宏
  • 日本仮設

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

HBC本社建設を熊谷組に依頼、20年春完成
2018年04月05日 (2,998)
函館駅前、札幌駅前通沿いなどで大型プロジェクト続々着工
2018年04月05日 (2,701)
3開建で部長交代 4月人事で国交省と開発局
2018年03月29日 (2,333)
札幌駅北口8・1地区 複合ビル延べ12万m²建設
2018年03月05日 (2,036)
ニトリが千歳に新店舗 北栄2で6月ごろ着工
2018年02月26日 (1,668)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第133回は「年齢とお酒」。年を取 るとお酒に弱くなるのは、血流や細 胞が減って、肝機能が低下すること が原因です。

連載 明日を支える 道総研建築研究本部 研究・活動報告

明日を支える
北海道建設新聞に連載した北海道立総合研究機構建築研究本部の研究・活動報告を紹介します。