釧路湿原に違法木道 容疑者不明のまま刑事告発

2018年08月16日 18時00分

 環境省釧路自然環境事務所は、釧路湿原国立公園の特別保護地区などで環境大臣の許可なく木道状の工作物が設置されていたことを受け、容疑者不明のまま14日付で釧路警察署に刑事告発した。

違法に設置された工作物(環境省釧路自然環境事務所提供)

 違法工作物が見つかったのは、鶴居村内の雪裡川周辺。同事務所では、湿地に単管を打ち込んで支柱としその上部に板を渡したものを少なくとも8カ所で確認しており、延長は長いもので数十m規模に上るという。

 同事務所は、環境大臣の許可を受けずに工作物を新築した自然公園法違反の疑いで告発。違反が確定すれば、6カ月以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられる。

 同事務所の担当者は「設置者に撤去させるのが原則。容疑者は不明だがまだ告発したばかりであり、現在のところわれわれで撤去する予定はない」と話している。


関連キーワード: 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 東宏
  • 日本仮設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (3,437)
コメリ札幌市内1号店 発寒に出店計画、来春着工へ
2018年10月22日 (3,311)
日本ハム新球場 北広島市内建設が正式決定
2018年10月31日 (3,208)
世界がまだ見ぬボールパークへ 新球場は延べ10万m²
2018年11月06日 (2,073)
札幌駅北口8・1再開発特定代行者 大成・伊藤JVを選定
2018年11月14日 (1,704)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第147回は「酔いざめ」。水や睡眠で酔い覚ましは早まりません。飲酒運転にならぬよう気をつけてください。

連載 北海道遺産~開拓に貢献した宝物new

北海道遺産
先日選定された15件のうち6件を紹介します。

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。