駅前のにぎわい継続へさまざまな協議 棒二森屋店閉店問題

2018年10月24日 15時00分

 棒二森屋店の閉店発表後、関係者の間でさまざまな協議が進んでいる。跡地にはマンション棟(22階)、商業・ホテル棟(16階)、商業棟(3階)を新設する構想が浮上。雇用に関しては、25日に函館地域大量雇用変動等対策本部が設置される。函館市は中心市街地出店促進補助金の要件緩和を検討している。

後継施設が函館駅前にぎわい創出の鍵を握る棒二森屋店

 市が、19日付で閉店(2019年1月末)発表後の状況をまとめた。従業員などの雇用対策、テナント移転、跡地整備・活用に関する検討、アネックス館の閉店期限延期・棒二パーキング営業継続の要望―の4点を整理している。

 イオングループが示す構想は商業・公益スペースを独立させ、当初の2棟から3棟構成にする。本館街区に約150戸のマンション棟、商業棟を配置し、アネックス館街区に1―2階の低層階を商業フロアとする約200室のホテル棟を建て、両館の間の市道はにぎわい空間に活用する。

 イオン側は法定再開発を念頭に持つため、権利者らを交えた協議会にはオブザーバーとして市が参画。構想は将来市場を踏まえ、定住、観光に対する受け皿が必要とした一方で、広域型の商業は難しいと分析している。

 雇用対策は、函館公共職業安定所と函館労基署が25日に対策本部を設置し、関係8機関による会議を11月1日に開く見通し。

 テナント移転に関しては、同店で営業しているテナントを対象に、期間限定で幹線道路沿いに限定していた補助金の要件緩和を検討している。

 アネックス館の閉店期限延期・棒二パーキング営業継続は、7月下旬の要望時にパーキングは継続するが、アネックス館の延長は難しいとの回答を受けている。

 市は駅前の一等地が長期間閉店状態になるのはイメージダウンにつながるため、引き続き要望している。


関連キーワード: 商業 道南

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 川崎建設
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,128)
2人暮らしに最適な平屋提案 内池建設
2020年10月08日 (1,481)
若返る新さっぽろ(上)医療・教育施設が核
2020年09月30日 (1,456)
若返る新さっぽろ(下)厚別区全体へ波及を
2020年10月02日 (1,307)
道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (1,083)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 「建築の聖地」メムメドウズの10年new

「建築の聖地」メムメドウズの10年
独創的な住宅が点在する次世代住宅研究施設が誕生して10年。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第1回「街並みに調和する外壁の色」周囲と調和し、その建物も映える色を見つけたいところです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第193回は「酒豪」。お酒に強くても醜態をさらしてはただの飲兵衛。節度をもって周りと接してこそです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第1回「行政書士ってどんな仕事?」雑多な手続きを一切合切担います。何でも相談してみてください。