輝き取り戻す年に 秋元札幌市長が新年の抱負

2019年01月05日 12時00分

 秋元克広札幌市長は4日の年頭会見で、震災の早期復興や災害に強いまちづくりに意気込みを示し、「明るさを取り戻し、北海道、札幌の輝きを増すことで、次の時代につなげるスタートの1年にしたい」と抱負を語った。

 新年を象徴する1字には「輝」を掲げた。昨年9月の北海道胆振東部地震の早期復興で「輝きを取り戻す」との思いを込めた。

新年の象徴に「輝」を掲げた

 第70回さっぽろ雪まつり、ラグビーワールドカップなど「新年は節目のイベント、大きなスポーツ大会が多い」と説明。

 震災で観光の客足が足踏みする中、国内外から多くの人が訪れる機会を生かし、魅力発信で早期回復を目指す考えを強調した。

 魅力アップの受け皿となる都心の再開発は、新幹線札幌延伸を踏まえ札幌駅前で基本構想を策定し「基本的な考えをまとめたい」と説明。新中央体育館が開業するなど動きのある創成東地区は「都心のにぎわいと活力を連動させたい」と展望した。

 中長期の課題となる人口減少、少子高齢化対策には、圏域の市町村が連携して役割分担する連携中枢都市の推進で「活力あり社会経済が発展する圏域を目指す」と意欲を見せた。

 秋元市長は4月の市長選に再選出馬を表明済み。残る1期目の任期はわずかだが「一つでも課題を解決できるよう全力で取り組む」と語った。


関連キーワード: さっぽろ圏

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

大林らJV落札、497億円 道新幹線札樽トンネル札幌工区
2019年01月09日 (3,394)
2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (3,161)
札幌都心への投資加速 ホテル建設ラッシュに沸く
2019年01月02日 (2,095)
北海道局長に和泉氏 開発局長は水島事業振興部長 国交省
2018年07月24日 (2,059)
RIZAPグループ ディノスビル春までに建替基本計画
2019年01月06日 (1,722)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第151回は「胃もたれ」。忘年会、年越し、新年会と続く宴。胃へのいたわり方をご指導します。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。