学科試験で帯広工高土木科全員合格 2級土木施工検定

2019年01月18日 18時00分

 帯広工高環境土木科の3年生40人が、2018年度2級土木施工管理技術検定学科試験を受験し同校初の全員合格を果たした。生徒は16日に合格通知書を受け取り、教室に喜びが広がった。

 同科では全員合格を目標に朝自習をはじめ放課後、土日も勉強会に取り組んできた。昨年10月28日に釧路市内で行われた試験には全員がバスで移動し、気心知れた仲間と一緒に受験した。

 土木コンサルタントへの就職が内定している高嶋歩さんは「過去の傾向と少し違う問題もあったが日々の学習の成果で対応できた。将来の仕事で役立つ資格がほしかったので合格できてうれしい」と話す。

 建設産業とは別の道に進む生徒にとっても仲間と頑張った経験は大きい。卒業後は自衛隊へ進む武田優花さんは「初めて過去問をやったときは全員合格なんて無理だと思い、やる気もなかった。でも勉強するうちに慣れていき、最後はみんなで合格できてよかった」と振り返る。

 指導に当たった岡本博教諭は「生徒にはお疲れさまと言いたい。卒業後も今回の頑張りをこれからの仕事に生かしてほしい」と話している。(帯広)


関連キーワード: 学校 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合
  • イイファス

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

19年度から札幌市内の工事が本格化 北海道新幹線整備
2019年01月23日 (5,072)
北海道局長に和泉氏 開発局長は水島事業振興部長 国交省
2018年07月24日 (3,406)
北4西18に複合施設 カレスサッポロが10月着工
2019年01月21日 (2,732)
道東道夕張―十勝清水間の4車線化へ道などが緊急要望
2019年01月25日 (2,498)
サッポロテイセンボウルなど跡地に商業施設検討
2019年01月31日 (2,017)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第153回は「夢」。一日の記憶を整理 整頓して、脳の疲労を解消する役割を 持っています。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。