アクセス道路など日ハムBP関連に173億円 北広島市

2019年03月09日 15時00分

 北広島市は、日ハムのボールパーク(BP)構想に関するアクセス道路などの建設事業や新駅負担、上下水道整備費に合わせて173億円を試算している。4日の市議会ボールパーク等調査特別委員会で川村裕樹企画財政部長が財政推計として報告した。

 事業費の内訳は、建設事業が粗造成やアクセス道路新設、既存道路拡幅など、新駅負担が駅舎部分の整備。

 これらには、各工事に伴う設計や用地取得費を含めている。また、新駅設置に関しては市が全額負担することを想定。アクセス道路は、道施工分を省いて考えている。

 2019年度から38年度までの財政推計を見ると、前提条件として歳入では市税収入、土地使用料、寄付を基にしていて、人口は、30年時点で6万1500人を見込んでいる。

 財政の動きは、23年3月のBP開業後、24年度に減免と市債償還が始まり、27年度の1億7200万円をピークにマイナス収支が減免終了の33年度まで続く。

 この後は、BP関連施設の税収が見込まれるため、34年度の4億6300万円を契機に38年度まで年約5億円のプラスとなり、その他民間事業による波及効果が期待できるとしている。

 このほか、委員会ではアクセス道路整備に伴う市道の廃止・変更やボールパーク基金条例の制定が可決された。


関連キーワード: さっぽろ圏

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • イイファス
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

地下鉄駅中心に半径400m 札幌市の中島公園周辺整備構想
2019年06月28日 (2,434)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,283)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (2,196)
札幌・発寒にスポーツ用品店 アルペンが入居
2019年06月24日 (2,110)
札幌西ICフル規格化 署名2万筆集め今夏から要望活動
2019年07月07日 (1,803)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第163回は「Jカーブ効果」。お酒を 全く飲まない人やたくさん飲む人より 少量を飲む人の健康リスクが低くなる 場合があります。

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。