複合商業施設「アクロスプラザ南22条」が4月上旬着工へ

2019年03月20日 18時00分

 エムジーリース(東京都千代田区一ツ橋2丁目1の1、蔵元正隆社長)は、食品スーパーやドラッグストアなどが入居する複合商業施設のアクロスプラザ南22条新築を主体、設備一括で福田組に依頼した。4月上旬の着工、10月末の完成を見込んでいる。

 施設は12棟で構成する。全てS造で、延べ床面積の合計は8116m²。A棟とE棟が2階建てで、残る10棟が平屋で計画する。駐車場は231台分、駐輪場は105台分を用意。設計はランドブレインが担当している。

 C棟(1488m²)は食品スーパーの北海市場、E棟(1197m²)は1階に整形外科とドコモショップ、2階に内科と歯科が入る。F棟(1156m²)はドラッグストアのサツドラ、H棟(1028m²)は子ども服の西松屋を予定している。

 このほか、A棟(524m²)は1階にパン屋で2階にカフェ、B棟(166m²)はラーメン店の吉山商店とクリーニングのエンパイアーが入居。D棟(484m²)はソフトバンクショップと調剤薬局、美容室が入る。

 G棟(995m²)は100円ショップのダイソー、I棟(166m²)はお好み焼きの風月、J棟(398m²)は焼き肉店が入居。クリニック・サービスのL棟(183m²)やバックヤードのK棟(331m²)も予定している。

 建設地は札幌市中央区南22条西7丁目1080の8で、NTT北海道セミナーセンタ跡地の1万9909m²。市電幌南小学校前停留場に近い。

 新設日は11月1日を予定している。


関連キーワード: さっぽろ圏 商業 新築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 川崎建設
  • 東宏
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (4,478)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (3,953)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (2,532)
札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,188)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (1,735)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。