オリオン機械 自動給餌器など増産へ千歳に第2工場

2019年04月23日 18時00分

 産業・酪農機械を製造するオリオン機械(本社・長野県須坂市)は19日、千歳市に新築した第2工場の竣工式を開いた。生乳冷却器や自動給餌器といった酪農機械製品の増産を図る。5月6日の稼働を予定している。

 1973年に千歳市上長都1051に工場を建設。搾乳周辺機器や生乳冷却器、自動給餌器といった酪農機械製造、搾乳ロボットやミルキングパーラーなど輸入品の物流中核拠点とした。2013年にはトレーニングセンターを開設している。

 第1工場に隣接する第2工場は、S造、2階、延べ5100平方㍍。弘和建設工業が設計施工一括で担った。総工費は13億円。

酪農が盛んな道内で生産体制の強化を図る新工場

 既存工場の生産設備を移設するほか、長野県の工場で生産している酪農機械製品の製造を徐々に集約。また、新規開発製品やモデルチェンジ製品の生産も移行し、酪農家の投資に対応する。第2工場での社員体制は、新たに雇用を10人増やし27人体制とする。

 竣工式には、太田哲郎社長や道経済部の倉本博史部長、千歳市の山口幸太郎市長、弘和建設工業の黒坂順一社長ら28人が出席し、新工場の完成を祝った。

 太田社長は「一日でも早く増産体制を確立したい」と意気込みを述べた。

 


関連キーワード: さっぽろ圏

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • イイファス
  • web企画
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR北海道 小樽、ニセコにホテルを計画
2019年07月23日 (2,371)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,060)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (1,832)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,464)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,396)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第165回は「のどの渇きと湿度」。体 温が下がらず余計に汗が出るため、湿 度が高いと喉が渇きやすくなります。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。