倶知安町花園の国有地2万m²を売却へ 道財務局

2019年04月26日 07時00分

 北海道財務局は、国有地売却で今後一般競争入札を予定している132カ所を公表した。リゾート開発が進み、地価が上昇している倶知安町花園の土地約2万m²や、函館市湯川の土地が含まれている。どちらも入札日は未定だ。

 最大の広さとなるのが倶知安町花園69の4の2万718m²。道道倶知安ニセコ線沿いで、花園育成牧場に近く、2030年度の開業が予定されている北海道新幹線倶知安駅から約8㌔の位置にある。

 財務省が所管する未利用地の山林や原野で、都市計画区域外のため、1ha以上の開発行為は町に許可申請が必要だ。

 花園地区は、海外資本を中心とするリゾート開発が活発化。倶知安町岩尾別では、ラグジュアリーホテルの「パーク ハイアット ニセコ HANAZONO」が12月の開業を予定している。

 このほか、周囲にホテルなどが多い函館市湯川町2丁目12の10の771m²がある。1994年建設の旧海上保安部庁舎(RC造、4階、延べ760m²)付きで、用途地域は建ぺい率80%、容積率500%の商業地域となっている。

 札幌市内は、自衛隊宿舎があった東区北45条東14丁目4の2の603m²のみ。用途地域は第1種住居地域で、建ぺい率60%、容積率200%。

 道財務局による19年度の国有地売却一般競争入札は、6月18日と20年1月15日を予定する。6月の対象は46カ所。1月は未定で、倶知安町花園、函館市湯川町、札幌市東区の物件はそれ以降の入札となる。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 東宏
  • 古垣建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,043)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (1,958)
ゼネコン18年度受注高 首位の岩田地崎、初の500億円台
2019年05月08日 (1,810)
再開発きっかけに病院の移転改築増加 札幌市内
2019年05月15日 (1,559)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (1,316)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第159回は「連休の後遺症」。体力的 な疲労と仕事のストレスが「五月病」 の正体です。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。