倶知安町花園の国有地2万m²を売却へ 道財務局

2019年04月26日 07時00分

 北海道財務局は、国有地売却で今後一般競争入札を予定している132カ所を公表した。リゾート開発が進み、地価が上昇している倶知安町花園の土地約2万m²や、函館市湯川の土地が含まれている。どちらも入札日は未定だ。

 最大の広さとなるのが倶知安町花園69の4の2万718m²。道道倶知安ニセコ線沿いで、花園育成牧場に近く、2030年度の開業が予定されている北海道新幹線倶知安駅から約8㌔の位置にある。

 財務省が所管する未利用地の山林や原野で、都市計画区域外のため、1ha以上の開発行為は町に許可申請が必要だ。

 花園地区は、海外資本を中心とするリゾート開発が活発化。倶知安町岩尾別では、ラグジュアリーホテルの「パーク ハイアット ニセコ HANAZONO」が12月の開業を予定している。

 このほか、周囲にホテルなどが多い函館市湯川町2丁目12の10の771m²がある。1994年建設の旧海上保安部庁舎(RC造、4階、延べ760m²)付きで、用途地域は建ぺい率80%、容積率500%の商業地域となっている。

 札幌市内は、自衛隊宿舎があった東区北45条東14丁目4の2の603m²のみ。用途地域は第1種住居地域で、建ぺい率60%、容積率200%。

 道財務局による19年度の国有地売却一般競争入札は、6月18日と20年1月15日を予定する。6月の対象は46カ所。1月は未定で、倶知安町花園、函館市湯川町、札幌市東区の物件はそれ以降の入札となる。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 古垣建設
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR北海道 小樽、ニセコにホテルを計画
2019年07月23日 (2,455)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,056)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (1,832)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,460)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,391)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第165回は「のどの渇きと湿度」。体 温が下がらず余計に汗が出るため、湿 度が高いと喉が渇きやすくなります。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。