新ひだか町がショッピングプラザ「ピュア」活用案を募集

2019年05月24日 15時00分

 新ひだか町は、静内御幸町2丁目31の1にあるショッピングプラザ「ピュア」の利活用案を6月28日まで募集している。商業施設以外の活用も視野に、民間の意見を取り入れる。町議会などとも協議しながら、早ければ年内に具体的な計画を策定したいとしている。

 同施設は1986年に完成し、RC造、5階、延べ1万3079m²の規模。運営主体の自己破産に伴い、2012年から建物の一部を町が所有している。

 商業テナントの誘致を続けてきたが、めどが立たないため、1、2階部分の利活用案を募集することにした。1階は4382m²のうち、営業中の居酒屋や衣料品店を除く3099m²が貸付可能面積。2階は地域交流センターを除く811m²を対象とする。

 6月6、7の両日には建物の現状を説明する見学会を開く。午前11時と午後4時の2回開催し、1階の旧食品スーパー部分と2階の旧レストラン街を見て回る。

 募集を始めてから既に「健康になれる施設」などの案が数件寄せられた。町の担当者は「中心地に位置し、補修などを施せば20年後でも使える建物。将来を見据えた案が頂ければ」と話している。

 利活用案の応募、見学会への参加は町民以外も可能。申請は持参か郵送、FAX、電子メールで受け付けている。

 問い合わせは総務部企画課企画政策グループ、電話0146(49)0267まで。


関連キーワード: まちづくり 商業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

大林組、過去最高の690億円 19年度ゼネコン道内受注高
2020年05月07日 (2,023)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,494)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,468)
北海道新幹線のトンネル掘削は4.6万m、進捗率27%
2020年05月21日 (1,125)
コロナ禍もニセコのホテル工事続く
2020年06月01日 (985)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第183回は「ウイルスの弱点」。新型 コロナウイルスは石鹸で死滅します。 手洗いは有効な感染防止策です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 大都市圏を狙う
カナモトの挑戦

大都市圏を狙う カナモトの挑戦
道内最大手のさらなる成長の鍵となる 〝ゼネラル・レンタルカンパニー〟の 展望を追いました。