道内景気引き上げ 日銀札幌の7月金融経済概況

2019年08月03日 15時00分

 日銀札幌支店は、7月31日に発表した2019年7月の金融経済概況で、道内景気の全体感を「緩やかに拡大しつつある」と、前月の「緩やかに回復している」から引き上げた。「拡大」という表現は少なくとも過去10年では初めてという。記者会見で小高咲支店長は「本道経済はここ5年半回復を続け、マクロ的に需要が供給を上回る状態に差し掛かってきた」と説明した。

 判断の引き上げ自体は2月以来5カ月ぶりだった。同支店によれば「拡大」が何カ月ぶりかは10年以上前の本道概況データがないため不明。ただ、国内9地域の中では北海道、東北、四国の3地域以外ではすでに「拡大」が使われているという。

 小高支店長は「震災後の災害復旧工事など、公共投資の持ち直しが本道の経済活動を引き上げる要素になっている。雇用や所得の状況からも、一時的な情勢とは受け止められない」と指摘した。

 公共投資は前回の「横ばい圏内」から「持ち直している」に上方修正。ほかの項目の判断は変化がなかったが、個人消費について、一部の高額品や耐久消費財などで「小規模ながら消費増税前の駆け込み需要が見られ始めている」とした。

(北海道建設新聞2019年8月1日付2面より)


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • web企画
  • オノデラ
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,096)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (1,964)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,496)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,472)
カレスが札幌・北6東3に医療センター 21年10月に着工
2019年08月01日 (1,303)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第166回は「北海道マラソン」。渇きを感じる前にこまめな給水をし、完走を確実に目指しましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。