防災関係予算

2019年09月06日 09時00分

 暗い中に稲光が走ると周囲が一瞬明るくなり、見慣れた風景もどこか異様に感じられる。昼でも気持ちの良いものではないが夜だと恐ろしさが増す。「いなびかりみなとみらいに空地あり」太田良一。3日の横浜ではそれが延々と続いたらしい。皆気の休まる暇もなかったろう

 ▼雨の降り方も激しく、一時は大雨警報も発表された。横浜駅は水浸しになり市内では内水氾濫も発生。横浜ではめったにないことだそうだ。豪雨被害のニュースが引きも切らない。三重では5日明け方までの6時間雨量が200㍉を超え、土砂災害警戒情報が出された。先月26から29日にかけても佐賀や長崎、福岡を中心に雨が降り続き、厳重な警戒が呼び掛けられたばかり。その都度、堤防決壊や土砂崩壊、床上浸水、農地被害におびえねばならない

 ▼自然災害には大きく分けて天から来るものと地から来るものの二種類ある。天由来のものの代表格が雨なら、地由来のもののそれは地震だろう。胆振東部地震からきょうで1年である。思いはどうしても災害に向く。気になるのは防災関係予算。実に心もとない。小泉政権が2005年度に3兆円に減らし、民主党政権が10年度に過去30年間で最低の1兆3000億円にまで削った。東日本大震災で上積みされたものの、再び減り本年度当初は2兆円台半ば。災害復旧に多くが費やされるため予防に十分手当てできないのが実情だ

 ▼頻発する豪雨、予測される巨大地震。いつか見た映画を思い出す。ゴジラが襲ってくると分かっているのに、防御する手段がまるで足りていなかった。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,992)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,989)
仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (1,744)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,660)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,651)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第176回は「刺身を引く」。研ぎ澄ま された包丁で一気に引くと身が潰れず うまさが引き出されます。

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 サハリン・スケッチ

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。