北の住まい設計コンペ 北海学園大生が最優秀賞

2019年09月18日 07時00分

 北海道建築士事務所協会は17日、ANAクラウンプラザホテル札幌で第44回北の住まい住宅設計コンペの最終審査会を開いた。応募作品49点の中から、三浦光雅さんと佐藤拓未さん(いずれも北海学園大4年)の共同作品「霞む住まい、澄む暮らし」を最優秀賞に選んだ。

 テーマは「映える(ばえる)」。日常にあふれるモノやコトを際立たせ、「映える」ことで生活を豊かにするような本道の住まいを求めた。

2人の共同作品が最優秀賞に輝いた

 この日は2次審査を通過した10作品から最優秀賞1点、優秀賞2点、奨励賞4点を選んだ。

 審査委員長の米田浩志北海学園大工学部教授は「さまざまなアイデアがあるが、アイデアをどう建築の形式に変換していくのかが重要」と述べ、最優秀賞受賞作について「新しい形式性を生み出しながら、作品の中できちんと語っている」と講評した。

 入賞作品は10月21―25日に札幌市内の大五ビル6階ホール、11月15―17日に札幌地下街オーロラタウンで展示する。

 受賞者は次の各氏。(カッコ内は所属)

 ◇最優秀賞▽三浦光雅、佐藤拓未(北海学園大4年)

 ◇優秀賞▽加持亮輔(エスエーデザインオフィス一級建築士事務所)▽長谷川怜史(北大院2年)

 ◇奨励賞▽舘龍太朗(室工大院1年)▽柳瀬祥太、川去健翔(室工大4年)▽池田昇太郎(北大院1年)、大伏玄泰(北大院2年)▽田村幹(室工大4年)


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,394)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,323)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,164)
大和ハウス 札幌・円山の中古マンションをホテルに改修
2019年09月17日 (1,720)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,624)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。