恵庭市管工事業協組 10月から業務開始

2019年09月30日 18時00分

 恵庭市管工事業協同組合が発足し、10月から業務を開始する。漏水対応など水道の日・祝日の窓口業務を担い、市民サービスの向上を図る。

 市内には任意団体の恵庭市水道協会があるが、市民サービスのさらなる向上を目指し、水道協会の会員が中心となって設立。1月15日に登記した。同協会は活動を継続する。

 主な業務内容は、市民から日・祝日に寄せられる水道や水洗トイレの修理に関する問い合わせの窓口業務など。現在は協会の加盟各社が持ち回りで応じているが、10月から窓口を組合に一本化する。将来的には修繕対応や官公需適格組合の資格取得を目指す。

 26日、役員6人が恵庭市役所を訪れ、原田裕市長に設立を報告。島田圭一理事長は「各社の体制を整えて、市民サービスの充実を図りたい」と意欲を示した。

 原田市長は「市の水道は老朽化が著しく、更新工事をしていても漏水が発生している。組合の設立で、市民の要望により迅速に対応できることをうれしく思う」と激励した。

 役員体制は次の通り。(敬称略、カッコ内は所属企業)
 ▽理事長=島田圭一(島田工業)▽副理事長=坂口由幸(坂口水道設備)▽理事=宮内光則(尾崎設備工業)、菊地幸博(けいしん水道設備)、本多龍次(本多技建工業)▽監事=野表武史(三共水道設備)


関連キーワード: さっぽろ圏

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • 東宏
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (5,687)
国際興業管理 札幌・南5西2でビル4棟の建て替えを計画🔒
2019年11月08日 (1,838)
ゼネコン大手4社の20年3月期第2四半期決算
2019年11月18日 (1,773)
札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (1,645)
19年度上半期のゼネコン受注ランキング/首位は中山組
2019年11月11日 (1,564)

連載・特集

特集 中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~new

中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~
巨大な中国市場に挑戦する日系企業と 成長を続ける中国企業の現状を紹介。

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第172回は「グラッパ」。イタリアの 食後酒で、フルーティーでさわやかな 香りとすっきりした後味が特徴です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。