札幌・北野にコメリパワー店 20年7月着工、営業は21年

2019年10月17日 07時00分

 ホームセンター大手のコメリ(新潟市南区清水4501の1、捧雄一郎社長)は、仮称コメリパワー札幌北野店の新設を計画し、設計をアルファコートで進めている。2020年7月1日ごろの着工に向け、施工業者は同1月に見積もり合わせで決める見通しだ。完成は21年3月から4月ごろ、同5月の営業開始を目指す。

 道が9日、北海道地域商業の活性化に関する条例に基づき計画概要を告示した。

 建物はS造の2棟構成で、延べ1万2213m²。本館が平屋、延べ4982m²、売り場面積が4393m²で、資材館が2階、延べ7231m²、売り場面積2827m²を想定している。駐車場は平置き168台分、資材館2階部分に83台分を確保。1日当たり約5400人の集客を見込む。

 建設地は札幌市清田区北野3条5丁目57の63[MAP↗]。厚別滝野公園通沿いで、敷地面積は1万8118m²。北広島市大曲に移転した第一貨物札幌支店があった場所で、既存建物の解体撤去が進む。

 今後、建築確認申請を20年1月15日、大規模小売店舗立地法の届け出を同5月1日に予定する。

 同社は18年3月、道内100店舗体制に向け、苫小牧市柏原にコメリ北海道流通センターを開設し、店舗オペレーションを統括する北海道地区本部も設けている。コメリパワーについては道内で函館西桔梗店、札幌発寒店、千歳店の出店を計画している。


関連キーワード: さっぽろ圏 店舗

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • web企画
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (3,772)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (3,413)
旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬―遠軽間 12月21日開通
2019年10月28日 (1,949)
仁木IC開通に向けて仁木町が観光拠点づくりを検討
2019年10月23日 (1,593)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,586)

連載・特集

連載 釧根で輝く女性たちnew

釧根で輝く女性たち
釧根管内で活躍する女性技術者に、 この道に入ったきっかけや、会社へ の要望などを聞いた。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第171回は「内臓脂肪」。内臓を背中 に繋ぎ止める腸間膜についた脂肪で、 過度に増えると重大疾患を招きます。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。